乃木坂46・賀喜遥香「叱る優しさもあるんだな」初センターの新曲『君に叱られた』初オンエア

拡大画像を見る

乃木坂46の賀喜遥香が、TOKYO FMのレギュラー番組にリモートで生出演。9月22日(水)リリースのニューシングル『君に叱られた』を初オンエアし、初めてセンターをつとめる心境をリスナーに伝えました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! 乃木坂LOCKS!」8月26日(木)放送分)



賀喜:今日は乃木坂46、28枚目シングルの新曲を初オンエアしたいと思うんですけど……今回のシングルは私がセンターをつとめさせていただいております。初めて「あなたがセンターです」って言われたときは、本当に信じられなくて。頭が真っ白になるってこういうことなんだなー、というのをすごく感じました。頭が真っ白で何も感じてないはずなのに手は震えるし、どこからかわからない涙が流れてくるし、みたいな感じで(笑)。どういう感情なのか、自分でもまったくわからないまま時が経って……。

その後のシングル発売の発表だったり、MV撮影に向けての活動だったりで、「自分がセンターなんだな」という実感が徐々に湧いてきて、いろいろ考えるようになったんですけど……。正直、ポジティブな気持ちを持たなきゃ、ってずっと思ってはいたんですけど……心の中では、「自分にはできない」みたいなことをずっと思っていて。自信とか勇気を持てなくてネガティブな言葉にはなってしまうんですけど、自分が乃木坂46グループのセンターに立っても、パッと目を引くものがあるわけでもないし、自分で客観的に見ていて可愛いと思えたこともなくて……。正直、今も逃げ出したいとか思っちゃうこともあるんです。でも、それと同じぐらいというか、それに負けないぐらい「頑張りたい!」っていう気持ちもあって。その気持ち(の大きさは)は、どちらも同じくらいなので苦しくなっちゃうんですけど……。

ブログのコメントとかファンレターとかでファンのみなさんに応援していただいて、メンバーのみんなや周りの人も本当に温かい言葉をたくさんかけてくださって……そのおかげで、私1人じゃなくて本当にみんなでひとつの曲を作っているんだなって思うことができました。「逃げ出したい」だなんて、本当に自分勝手だなって思いになって。私もその温かいみなさんの役に立ちたいし、みなさんのために動きたいし、曲を作る一員としてしっかりこの曲をたくさんの人に届けたい、という気持ちが今は勝っています!


――タイトルは『君に叱られた』

賀喜:この楽曲は、叱ってくれる人の大切さに気づかされる歌詞で、改めて自分の周りにいる叱る優しさを持ってくれている人に感謝をしようと思わせてくれます。何でも許す優しさもあるんですけど、本当に相手のことを思って叱る優しさもあるんだな、と私自身も気づかされました。メロディがとっても明るくて爽やかで、聴いていても明るい気持ちになります。明るいメロディとともに愛を届けられたらな、と思います。


――『君に叱られた』初オンエア

賀喜:みなさんどうでしたか? みなさんはどう感じたんですかね? 聴く人によって捉え方が変わる曲だなって思うので、どう感じたか教えてほしいなって思います。初めてセンターをいただけた曲を、SCHOOL OF LOCK! でみなさんと一緒に聴けたことが本当に幸せで、今とっても嬉しいです(笑)。この曲をたくさん聴いて、たくさんたくさん愛してくださると嬉しいです!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年9月3日(金)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

関連リンク

  • 8/28 17:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます