「コロナ禍で見つけた夏の楽しみ方」親子で、ひとりで…この夏、どんなふうに工夫して過ごした?

拡大画像を見る

モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。今回の放送では、メッセージテーマ「コロナ禍で見つけた、夏の楽しみ方」に寄せられた投稿を紹介しました。

※写真はイメージです



昨年に続き、今年もコロナ禍で外出を極力控える夏となっています。そのようななか、Twitterでは「コロナ禍で夏を楽しむアイデア」が話題になっています。

なかには、おうちで夏祭りの気分を味わえる「おうち縁日」を開いた人も。

机の上にラムネやかき氷、焼きそばやフランクフルト、チョコバナナなどを並べ、机の手前に商品名と値段が書かれた紙を貼って屋台を再現する人もいるようです。

そんな話題を受けて設定された、この日のメッセージテーマは「コロナ禍で見つけた、夏の楽しみ方」。この記事では、番組に寄せられた一部のメッセージを紹介します。

■簡単!手作りアイス
5歳の娘と一緒に、アイスを作って食べています。おすすめは、甘く煮たあずきと、豆乳を混ぜて型に入れて凍らせた簡単手作りアイスです。

■リビングで卓球
外は暑いので、家のなかでできる体を動かすことにハマっています。リビングのテーブルを卓球台にして、段ボールで作った“ネット代わりになるもの”をテーブルの真ん中に置いて、ピンポンをやっています。家族4人・総当たり戦で勝者を決めます。結構、白熱しますよ!

■早朝の散歩
朝早く散歩することで、今まで気づかなかった景色や、絶景スポットなどを見つけることができました。普段車で何気なく通り過ぎてしまって見過ごしていた景色が、自分の足で歩いて立ち止まって見てみると、実は自分の心に潤いを与えてくれる素敵な場所だったと気がつくことができました。歩いて気づくことの多さに感激しました。

■親子でおやつ作り
息子に夏の思い出を作ってあげたかったのですが、外出がままならないコロナ禍。「家のなかでできることで、何か挑戦できるものはないか……」と考えてたどり着いたのが、おやつ作りです。息子は、キッチンに立つのも初めて。2人で協力しながらクッキーやドーナツ、パンなどを作りました。息子はやる気満々で楽しそうに手伝ってくれて、そのときの写真もたくさん撮ったりして、夏の思い出にもなりました。これからも、いろいろ作っていきたいと思います。

■自宅でYouTubeトレーニング
タブレットを開いてYouTubeを見ながら実践しています。タブレットひとつで手軽に、お金をかけずに自宅でトレーニングができるなんて、便利な世の中になりましたね。

■自家製・燻製のおつまみ
居酒屋などに行けないので、家飲みが増えました。それに伴い「自分で作るつまみのレパートリー」が増えました。特にお気に入りは燻製のおつまみ。キャンプ用品のなかに、燻製を簡単に作れる道具があったので、それを使っています。燻す時間は最短でわずか15分くらい。お手軽です。おすすめの燻製は、うずらの卵とチーズ入り笹かまぼこです。ぜひお試しあれ。

■ベランダレジャー
我が家はマンションなので、ベランダ自体のスペースはそこまで広くなく、これまでは洗濯物を干すくらいしか活用していませんでした。ただ、コロナが長引くなかで、狭いながらも見晴らしが良く、何より密を気にせず思い切り外の空気を吸うことができるスペースを活用しない手はない、と思い立って、まずは小さなイスとミニテーブルを設置。日除けに、ちょっとおしゃれなパラソルを置けば、思いのほか、居心地のいいカフェスペースができました。休日には淹れたてのコーヒーと一緒に読書を楽しんでいます。

ーーあなたはこの夏、どんなふうに過ごしましたか?

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月~金曜6:00~9:00
パーソナリティ:ユージ、吉田明世
番組Webサイトhttps://www.tfm.co.jp/one/

関連リンク

  • 8/28 16:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます