仲良しだからこそ難しい!?【男友達から異性として意識させる方法】って?

拡大画像を見る

仲の良い男友達をふとした瞬間から好きになることがありますが、自分のことを異性として意識してもらいたいですよね。
常日頃から一緒にいる時間が長いことで、男友達はあなたのことを異性として見るのではなく他の男性と同じような態度を取る場合もあります。
あなたからしてみれば、男友達から異性として意識してもらえないとちょっぴり悔しい気持ちになりますし、どうでなら恋愛対象として見て欲しいと考えるはずです。
そこでこの記事では、男友達から異性として意識させる方法についてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。


女性らしい雰囲気を出す

普段から男友達と一緒にいるということもあり、お互いに慣れてしまい、あまり女性らしい雰囲気を出さなくなる場合もあります。
女性らしい雰囲気が出るように、普段とは違う可愛らしい服装やメイクをすることで、男友達も思わずドキッとしてあなたのことを異性として意識してくれます。
髪型など見た目だけでなく、仕草なども女性らしい雰囲気にすることで魅力的な映るようになりますので、徐々に恋愛対象として見てくれます。


話に興味を示して聞くようにする

仲の良い男友達ということもあり、お互いに徐々に話を真剣に聞かなくなる場合もありますので、興味を示してしっかりと耳を傾けましょう。
例えば「え?そうなの?」「そんなことがあったんだ」など、話に興味を示して聞くようにすることで、徐々にあなたのことを異性として意識してくれます。
あなたが男友達の話を真剣に聞くことで嬉しい気持ちになりますし、さらに信頼できる関係になりますので、特別な女性だと感じてくれます。


スキンシップをする

普段しないようなスキンシップをすることで女性らしい色気を感じますから、男友達から異性として意識されるようになります。
例えば「さり気なく手を握る」「後ろからギュッと抱きしめる」など、いかにも恋人にするようなスキンシップをしましょう。
あなたが普段しないようなスキンシップをされることで、男友達はきっとドキドキしますし「え?急にどうしたの?」と動揺してくれます。


自分の弱みを見せる

男友達から異性として意識させるために、普段周囲に見せない自分の弱みをタイミングよくアピールすれば、「あれ?こんな一面あるんだ」「俺にしか見せない」と考えます。
やはり男性は自分にだけ弱みを見せてくると、本能的に「守りたい」「助けたい」という感情になりますので、あなたがタイミングよく見せることで異性として意識してくれます。
「あなただけにしか見せないんだから」と、弱みを見せながら言うことで、ドキッとしてしまい、あなたに対して特別な感情になります。


まとめ

男友達から異性として意識させる方法は、やはり普段しないような女性らしい雰囲気を出したり、スキンシップをして色気をアピールしましょう。
あなたのことをただの友達から異性として意識しますので、徐々に恋愛感情になってくれます。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 8/28 12:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます