八天堂とローソンUchi Cafeのコラボ4種はクリームとフルーツの相性バッチリ

拡大画像を見る

8月24日、ローソンでは「くりーむぱん」を販売している広島の有名店「八天堂」とコラボをしたスイーツが4種類発売されました。今回は甘いクリームとラムレーズンやフルーツを合わせています。ということで4種類すべて実食してみました!

●ラムレーズンが芳醇に香る!「Uchi Café × 八天堂 かすたーどラムレーズンロール」



まずは「Uchi Café × 八天堂 かすたーどラムレーズンロール」(220円)。カスタードクリームにラム酒を合わせ、ラムレーズンソースをトッピングした大人のロールケーキです。


ふわふわで柔らかいスポンジの中に、カスタードクリームとラムレーズンソースが合わさってコントラストが美しいですね。とろけるような甘さの八天堂おなじみの“かすたーどクリーム”と芳醇で濃厚なラムレーズンがマッチしています。これはラムレーズン好きにはたまりません!


たっぷりのクリームが全体をマイルドにしてくれているので、ラムレーズンの独特な風味が苦手な人でもおいしく食べられそう。ふわふわのスポンジとも相まって、想像以上に上品でぜいたくな味わいが楽しめました!

●ラムレーズン×バタークリームは間違いない!「Uchi Café × 八天堂 かすたーどラムレーズンたい焼き」



「Uchi Café × 八天堂 かすたーどラムレーズンたい焼き」(180円)は和洋折衷な一品。ラムレーズン入りバタークリームにミルク風味のカスタードを合わせています。


まず一口食べて、たい焼きの生地のモチモチ具合に驚きます。かなり弾力があり、もっちりとした食感を楽しめました。中に入っているラムレーズン入りバタークリームがとても濃厚! バターとラムレーズンの相性は間違いないですね。レーズンの果肉の歯応えもあって楽しいです。


この濃厚なラムレーズン入りバタークリームに合わせているのが、ふんわりとした甘さのミルク風味カスタード。二つのクリームのバランスがとてもいいように感じました。もちもちした食感が好きな筆者は、個人的にはロールケーキよりもたい焼きのほうが好みでした!

●フルーツごろごろ!「八天堂監修 かすたーどフルーツミックスサンド」



今回のコラボでは流行のフルーツサンドを八天堂風にしたスイーツも登場しています。「八天堂監修 かすたーどフルーツミックスサンド」(368円)は八天堂監修の“かすたーどクリーム”と北海道産生クリームを使用したホイップクリームを合わせたクリームに、フルーツがサンドされています。


まろやかでしっかりとした甘さの“かすたーどホイップクリーム”とフルーツのジューシーさがマッチしておいしい! もはやフルーツサンドではなくケーキのようなおいしさです。


なんと言っても、フルーツの多さが目を引きます。入っているのは苺、キウイ、黄桃、白桃、パイナップルの5種類。こんなにごろごろとたくさんのフルーツが入っていて、しかも八天堂監修の“かすたーどクリーム”まで同時に楽しめてこのお値段とは! とてもコスパが高い一品だと感じました。

●プリンアラモード風のフルーツサンド「八天堂監修 かすたーどプリンアラモード風サンド」



「八天堂監修 かすたーどプリンアラモード風サンド」(378円)は、八天堂のプリンをイメージしたプリンを大胆にサンド。同じく八天堂監修の“かすたーどクリーム”と北海道産生クリームを使用したホイップクリームを合わせたクリームを使い、黄桃とパイナップルを合わせてプリンアラモード風に仕上げています。


カラメルソースまでトッピングされ、しっかりとプリンアラモードを再現している一品。卵の濃厚なコクを引き出したプリンはサイズも大きく、ぷるぷるとしていておいしいです。ほろ苦いカラメルソースが全体のアクセントとしてしっかり効いていました。


プリンが主役でクリームやフルーツの量は少なめですが、ボリューム満点で食べ応えもあり、プリンアラモードをしっかり再現しているのでプリン好きなら食べてみて損はないはず!

八天堂のコンビニコラボスイーツは販売直後から品薄になることも少なくありません。今回のコラボスイーツも早めにチェックしてくださいね。

(富士みやこ)

関連リンク

  • 8/28 11:50
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます