真木よう子、「ボイスII」視聴率健闘を支える“制服はちきれバスト”

拡大画像を見る

 女優の真木よう子が8月22日、自身のインスタグラムを更新。人気漫画「チェンソーマン」マキマのコスプレを披露し、大絶賛されている。

 インスタグラムは「こんばんわ!真木mgです!」と真木のマネジャーが投稿。「只今、真木はチェンソーマンを愛読しており、絶賛、私も夢中になっております」と綴り、漫画を手にした真木の写真など5枚をアップ。中にはド迫力のGカップバストのラインがクッキリのカットもあり、ファンは大喜び。

 ネット上では「どうしてもバストに目が行っちゃうな。それにしてもすごい迫力…」「色香満載なマキマですね。チェンソーマンを読んでいる姿もかわいいわ~」「本当にイヤラしいカラダしてるよね。胸が大きすぎて、シャツのボタンが弾け飛びそう!」「で、でけぇ。もしかして以前よりもさらにデカくなってる?」などと、大コーフンの声が飛び交っている。

「真木は現在放送中のドラマ『ボイスII 110緊急指令室』(日本テレビ系)でも警察官の制服のボタンが今にもはち切れそうな豊かなバストを晒しており、大きな胸好きの視聴者にとってはタマラないシーンの連続あのでは。そんな真木の“バスト効果”もあってか、ドラマは10%前後の視聴率で推移しており、まずまずの成功を収めています。後半、さらに強調するような場面が飛び出せば、もう一段アップも可能でしょうね」(週刊誌記者)

 今後も真木のナイスバディから目が離せない!

(ケン高田)

関連リンク

  • 8/28 9:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます