なぜ自信を持ってしまうのか!?『パスワードあるある』に共感コメントが殺到

拡大画像を見る

オンラインショップや情報サイトへの登録のみならず、通帳の入出金履歴に、クレジットカードの利用明細、店のポイントカードなど、以前は紙で確認していた情報の多くが、インターネット上で閲覧できる時代になりました。

確かに、スマホ1台でいろいろな情報にアクセスできるのは便利ですが、こういうWebサイト登録で必ずついてまわるのが、『パスワード』です。

そんな『パスワード』に関する、あるあるなエピソードをInstagramに投稿している、まめきちまめこさんの深夜の戦いを、ぜひご覧ください。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

身に覚えのある人も、多いのではないでしょうか。

セキュリティー上の観点から、パスワードの使いまわしは避けたいところですが、膨大な数のアカウントを管理するのは大変です。

メモをするにも、それをどうやって保管するのかが難しいところですよね。

というわけで、筆者も、なるべくメモなしでも覚えておける自信のあるパスワードを設定しているつもりなのですが…いつも、漫画と同じような結末に。

設定するときの、あの「これなら絶対忘れない!」という自信は、どこからくるのでしょう。

この『パスワードあるある』には、たくさんの共感の声が集まっていました。

「わかる!首ブンブン振って頷き中。私も最終奥義、行きたい旅行先で撃沈しました」

「めちゃくちゃわかる。最近機種変したばかりで移行するのにこればっか続いてます」

「パスワードってほんとヒドイ。本人確認のクイズも答えたいてい忘れてる」

投稿者のまめきちまめこさんも、「その後新しく設定したパスワードも忘れた」とのことで、そんなコメントを見ながら「よかった、みんな一緒だ…」なんて、なんだか妙に安心したりして。

今度こそ、絶対忘れないパスワードを設定しようと心に誓ったのでした。

mamekichi_mamekoさんのInstagram

mamekichi_mamekoさんのブログ『まめきちまめこ ニートの日常』

[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

出典 mamekichi_mameko

関連リンク

  • 8/28 4:30
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます