「TOKYO MER」第9話は予定通り放送 出演中の稲森いずみ・馬場徹が新型コロナウイルス感染

【モデルプレス=2021/08/27】鈴木亮平が主演を務めるTBS系日曜劇場「TOKYO MER~走る緊急救命室~」(毎週日曜よる9時~)の公式Twitterが、27日に更新され、第9話を予定通り放送することを発表した。

◆「TOKYO MER」第9話は予定通り放送

公式Twitterでは「出演者の稲森いずみさん、馬場徹さんが新型コロナウイルスPCR検査で陽性となったことが確認されました。心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い回復をお祈りしております」とキャスト2人の新型コロナウイルス感染を報告。

「ドラマ『TOKYO MER~走る緊急救命室~』は予定通り、29日(日)よる9時より第9話を放送いたします」と第9話は通常通り放送すると発表した。

◆稲森いずみ&馬場徹、新型コロナウイルス感染

稲森の所属事務所によると、稲森は24日に発熱し、25日にPCR検査を受けたところ陽性であることが判明。「今後につきましては、保健所にご指導いただき、自宅にて療養及び経過観察致します」とした。

馬場は無症状だったが25日にPCR検査を受け陽性と判明。所属事務所は「今後保健所、医療機関のご指示に従い対応して参ります」と報告している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 8/27 20:53
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます