複雑な三角関係に目が離せないおすすめ映画4選

拡大画像を見る

複雑な三角関係に目が離せない、おすすめ映画をご紹介します。恋の切なさや喜びが詰まっている映画ですので、共感することもあるのでは?この記事を参考に3人の関係性にドキドキしながら、映画鑑賞してみてください! ※2021年8月現在の情報です

ラブストーリーを複雑にする三角関係

三角関係でもライバルが知り合いなのか、他人かによってのちの生活に影響を及ぼします。通常であればおだやかな人でも、愛する人が誰か他の人にとられてしまうことで豹変する人も。

今回は泥沼の三角関係だけではなく、コミカルなシーンが登場するものや感動するものをセレクトしました。

親友が取られてしまう?『ベスト・フレンズ・ウェディング』

ベスト・フレンズ・ウェディング

ベスト・フレンズ・ウェディング

1997年/アメリカ/104分

作品情報 / レビューはこちら

公開年:1997年
時間:1時間44分
出演者:ジュリア・ロバーツ、ダーモット・マローニー、キャメロン・ディアスなど

まずは何年経っても見たいロマンティック・コメディ映画からご紹介します。

一時期交際していたものの別れることになったジュリアンとマイケル。別れた後でも親友として良好な関係を築き「28歳までにどちらも結婚しなかったら、一緒に結婚しよう」という約束をしました。

残り数日となったところで、マイケルはジュリアンに結婚することを告げます。別の女性であり、しかも相手はキュートな女子大生!

その時、ジュリアンは自分がマイケルに好意を持っていることに気づくのです。ジュリアンは結婚を阻止するために動き出しますが……。

『ベスト・フレンズ・ウェディング』では、2人とも美人ですがタイプが全く違うジュリア・ロバーツとキャメロン・ディアスが登場。現在は女優業を行っていないキャメロン・ディアスですが、映画でみせる無邪気で屈託のない笑顔がたまりません。

二股の悲しい結末?『バニラ・スカイ』

バニラ・スカイ

バニラ・スカイ

2001年/アメリカ/137分

作品情報 / レビューはこちら

公開年:2001年
時間:2時間17分
出演者:トム・クルーズ、ペネロペ・クルス、キャメロン・ディアスなど

お次はプレイボーイが堕落する切ない物語。

デヴィッドは父の出版社を受け継ぎマンハッタンでプレイボーイとして暮らしていました。デヴィッドはパーティーで親友からソフィアを紹介されます。デヴィッドはソフィアに一目惚れ。プレイボーイらしく、ソフィアのアパートで一晩過ごすことに。ただ、デヴィッドの恋人、ジュリーが二人を追いかけてきたことを知らずにいました。

翌朝、デヴィッドが帰る際にジュリーが現れます。ソフィアに嫉妬したジュリーは、わざと車をぶつけて自殺し、デヴィッドに大きな傷を負わせてしまうことに。

整形手術を受けたものの、デヴィッドの顔を完全に修復することはできず、なんとも痛々しい、形の崩れた顔のままになってしまったのです……。

プレイボーイで調子に乗っていたデヴィッドに罰があたった、という気持ちがありますが、この映画を見ると、はたして今ある出来事は事実なのかどうか、不安になります。

『ベスト・フレンズ・ウェディング』ではキュートな役柄を演じたキャメロン・ディアスですが、今回は嫉妬に狂ったクレイジーな役。鬼気迫る演技には脱帽です。

反対にソフィア役のペネロペ・クルスは​​透明感が半端なく可愛いですよ!

泥沼の三角関係『女と男の観覧車』

女と男の観覧車

女と男の観覧車

2017年/アメリカ/109分

作品情報 / レビューはこちら

公開年:2017年
時間:1時間49分
出演者:ケイト・ウィンスレット、ジャスティン・ティンバーレイク、ジュノー・テンプルなど

こちらは愛憎&ヒューマンドラマです。

1950年代の海辺のリゾート地、コニー・アイランド。元女優でウェイトレスに転身したムードメーカーのジニーは、メリーゴーランドを経営するハンプティと連れ子であるリッチーと、新しい生活を始めていました。

ある日、ハンプティの娘キャロライナが現れます。父と娘は5年前、キャロライナがギャングと結婚したことで、疎遠になっていました。

一方でジニーは、劇作家になることを夢見る魅力的なライフガードの青年、ミッキーと出会い、二人は隠れて恋人同士に。

ところがキャロライナもミッキーと出会い、歯車が狂いだします。もちろん、キャロライナはジニーがミッキーと不倫していることを知りません。やがてキャロライナはミッキーに惹かれていきます……。

独特の世界観があるウディ・アレン監督の映画。映画の名前についている「観覧車」は、人生の繰り返しの象徴です。人生の悲哀を感じる作品ですが、うっとりするような映像美があり、救われます。

ときめきを運ぶ『きみに読む物語』

きみに読む物語

きみに読む物語

2004年/アメリカ/123分

作品情報 / レビューはこちら

公開年:2004年
時間:2時間 3分
出演者:ライアン・ゴズリング 、 レイチェル・マクアダムス 、 ジーナ・ローランズ など

悲惨な話が多い三角関係ものですが、最後にホッとするような温かい映画をご紹介します。

アルツハイマー型認知症を患った女性がいる老人介護施設にひとりの男性、デュークが入寮しました。デュークはノートに書いたロマンチックな物語を女性に読み聞かせることに。

その話の舞台は1940年。資産家の令嬢である17歳のアリーは、夏休みを両親と過ごしていたフェスティバルで貧しい製材所の労働者ノアと出会います。お互いに強く惹かれ合い、恋人に。

ある夜、ノアは自分の父親にアリーを紹介しました。父親はすぐにアリーを気に入り、良好な関係を築きましたが、その後、アリーの両親にノアを紹介すると両親の反対にあうことに。

特に母親のアンは、二人の関係を認めず、会うことを禁止する事態に発展。そしてアリーは夏休みを切り上げて町を離れることになってしまいます。

その後ノアは文通を試みるものの、アンに遮られて、アリーのもとに届くことはありませんでした。その後アリーは裕福なロンと婚約することに。結婚式を目前に控えていましたが、ノアが掲載されてい新聞を目にしたアリー。ノアに会いに行きますが、果たしてアリーはどちらを選ぶでしょうか……?

日々物語を忘れてしまう女性ですが、デュークはそれでも繰り返し物語を読み聞かせます。それは理由があったのです。

『きみに読む物語』はニコラス・スパークスによる恋愛小説を映画化したものですが、最高のラブストーリーです。何度観てもときめきを運んでくれます。

まとめ

複雑な三角関係に目が離せないおすすめ映画をご紹介しました。ラブストーリーでも、ちょっと胸を締めつけられるような恋物語や心揺さぶられるものを見たい人におすすめな映画です。

関連リンク

  • 8/26 17:30
  • 映画board

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます