石川佳純、水谷隼の暴露話で気になる「急激な美人化」裏の”カレ氏”

拡大画像を見る

 東京五輪卓球女子団体で銀メダルを獲得した石川佳純が8月25日、自身のインスタグラムのストーリーズを更新。黒で統一したコーディネート姿を披露し、ファンから「かかわいすぎる!」と大絶賛された。

 石川は「全農さんから焼肉フリーパスポートを頂きました ありがとうございます」「全国の美味しい食材もありがとうございます」などと、自身が所属する全農から贈呈された品々を手に笑顔で挨拶。最後に「かすみんカレー&かすみん牛丼もよろしくお願い致します」と自身がプロデュースした商品をアピールした。

 そんな黒コーデの大人っぽい石川に、ネット上では「かすみん、いつになく色香が漂ってる! めちゃくちゃ美人さんだなぁ」「卓球のユニフォーム姿の印象が強いからビックリした。超美人OLじゃん!」「もはや本当のモデルにしか見えない。やっぱ石川佳純かわいくなってるな」「こんな美人さんと付き合ってみたい! 最近急激に美人度が増してるね」などといった声も上がっている。

「石川は現在、28歳になりますが、ここ数年かなり美人になってきたともっぱらです。そうなってくると気になるのは彼氏がいるかどうかです。卓球混合ダブルスで金メダル、男子団体で銅メダルを獲得した水谷隼が、26日放送の『トークィーンズ』(フジテレビ系)に出演した際に、『卓球界は狭いので、誰と誰がつきあったみたいなのは広まります。卓球場の中で元カノと今カノが同じ空間にいるとか結構あります』とぶっちゃけています。もしかしたら、石川も五輪に参加している選手や卓球界の中で交際相手を見つけているかもしれませんね」(スポーツライター)

 さらに水谷によると、卓球界では元恋人が知り合いと付き合うことなど日常茶飯事だとか。石川も美人化の一方でそんな関係を築いていたら…。ファンの妄想が止まらない。

(ケン高田)

関連リンク

  • 8/27 17:10
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます