EL本戦出場32クラブが決定! ポット分け発表…日本人7選手が参戦

拡大画像を見る

 ヨーロッパリーグ(EL)グループステージに出場する32クラブが26日に出揃った。

 今シーズンからヨーロッパカンファレンスリーグ(ECL)が創設された影響もあり、ELのレギュレーションが変更され、グループステージは48クラブから32クラブとなった。ストレートイン組の12クラブ、ELプレーオフの勝者10クラブ、チャンピオンズリーグ(CL)プレーオフ敗退の10クラブが本戦に参戦する。

 現時点で日本人選手が所属しているクラブは6クラブ。MF長谷部誠とFW鎌田大地のフランクフルト(ドイツ)、FW古橋亨梧のセルティック(スコットランド)、MF伊東純也のヘンク(ベルギー)、MF堂安律のPSV(オランダ)、MF三好康児のロイヤル・アントワープ(ベルギー)、FW北川航也のラピード・ウィーン(オーストリア)の7選手が出場することが決定した。

 ELグループステージの組み合わせ抽選会は27日(日本時間27日19時)にトルコのイスタンブールで開催。グループステージ第1節は9月16日に行われる。

 EL本戦出場の32クラブは以下のとおり。

▼ポット1
リヨン(フランス)
ナポリ(イタリア)
レヴァークーゼン(ドイツ)
ディナモ・ザグレブ(クロアチア)
ラツィオ(イタリア)
オリンピアコス(ギリシャ)
モナコ(フランス)
ブラガ(ポルトガル)

▼ポット2
セルティック(スコットランド)※古橋亨梧
フランクフルト(ドイツ)※長谷部誠、鎌田大地
ツルヴェナ・ズヴェズダ(セルビア)
レスター(イングランド)
レンジャーズ(スコットランド)
ロコモティフ・モスクワ(ロシア)
ヘンク(ベルギー)※伊東純也
PSV(オランダ)※堂安律

▼ポット3
マルセイユ(フランス)
ルドゴレツ(ブルガリア)
ウェストハム(イングランド)
レアル・ソシエダ(スペイン)
ベティス(スペイン)
フェネルバフチェ(トルコ)
スパルタク・モスクワ(ロシア)
スパルタ・プラハ(チェコ)

▼ポット4
ラピード・ウィーン(オーストリア)※北川航也
ガラタサライ(トルコ)
レギア・ワルシャワ(ポーランド)
ミッティラン(デンマーク)
フェレンツヴァーロシュ(ハンガリー)
ロイヤル・アントワープ(ベルギー)※三好康児
シュトゥルム・グラーツ(オーストリア)
ブレンビー(デンマーク)

関連リンク

  • 8/27 13:38
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます