孤独な暗殺者はなぜアベンジャーズになったのか…『ブラック・ウィドウ』MovieNEX9月15日発売

拡大画像を見る

現在、デジタル配信中の映画『ブラック・ウィドウ』のMovieNEXが、9月15日(水)にリリースされることが決定した。



本作は、マーベル・スタジオによる予測不能なダイナミック・スパイ・アクション超大作。『アイアンマン2』の初登場以降、計7本の作品であらゆる高度なミッションを遂行してきた世界最高のエージェント、ブラック・ウィドウ=ナターシャ・ロマノフ。長きに渡ってアベンジャーズを支えてきた彼女が、その名をタイトルに冠した本作では、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の直後から、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の間の空白の時間に、アベンジャーズと離れ対峙していた“過去”ともうひとつの“家族”、そして彼女が背負い続けてきた暗殺者としての自分と決別するため、その家族と共に挑む壮絶な戦いが描かれる。


スカーレット・ヨハンソンがブラック・ウィドウを演じているほか、妹エレーナ役のフローレンス・ピュー、母メリーナ・ヴォストコフ役のレイチェル・ワイズ、父レッド・ガーディアン役のデヴィッド・ハーバー、友人リック・メイソン役のO・T・ファグベンルらが出演している。


今回リリースが決定したMovieNEXには、スカーレットとフローレンスのインタビュー、壮大なロケやスタントシーンが楽しめる映像、貴重な未公開シーンなどボーナス・コンテンツが多数収録されている。

『ブラック・ウィドウ』はデジタル配信中、9月15日(水)MovieNEX発売。



(cinemacafe.net)


■関連作品:
ブラック・ウィドウ 2021年7月8日より映画館 & 7月9日よりディズニープラス プレミア アクセス公開
© Marvel Studios 2020

関連リンク

  • 8/27 11:45
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます