SKE48大場美奈、出演舞台急きょ降板 メンバーがコロナ感染で「大事を取って」

【モデルプレス=2021/08/27】SKE48の大場美奈が出演予定だった舞台「羽世保スウィングボーイズ」を降板することが26日、グループ公式サイトで発表された。同舞台は大阪・新歌舞伎座で28、29日に上演予定で、急きょの降板となった。

◆大場美奈、出演舞台降板

公式サイトでは降板理由について、8月22日SKE48案件で一緒に稼働していたメンバーの新型コロナウィルス陽性を確認し、大場は濃厚接触者に該当せずPCR検査も陰性の判定だったものの、劇場と状況を協議した結果「大事を取って降板」に至ったと説明。

大場は26日、自身の公式Twitterにて降板についての思いを吐露。

「この様な発表をすることになってしまい関係者の皆様や応援してくださる皆様に多大なご迷惑をおかけしてしまい本当に申し訳なく思います。本当にすみません」と謝罪し「急遽キャスト変更に応じて下さった神田朝香さんには感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます」と代打出演となったキャストに感謝を述べた。

続けて「共演者の皆様、関係者の皆様、そして観に来てくださる皆様の安全がなにより第一です」「この様な事態にしてしまった私が言えることではないかもしれませんが皆様が無事に大千穐楽を迎えられることを誰よりも心から願って応援しています」と思いをつづった。(modelpress編集部)

◆SKE48公式サイト全文

平素よりSKE48を応援して頂きありがとうございます。

8月28日(土)、29日(日)の「羽世保スウィングボーイズ」出演予定の大場美奈に関して博多座様と協議を重ねた結果、降板という事になりました。

経緯と致しまして、8月22日SKE48案件で一緒に稼働しておりましたメンバーの新型コロナウィルス陽性に伴い、その濃厚接触者に関して大場美奈が該当するかどうかを保健所と話し合ってまいりましたが、大場含むその他のメンバーにも濃厚接触者は現状いないという回答をいただき、更には大場本人もPCR検査を実施し、陰性の判定を頂いておりましたが博多座様と状況を協議し、「大事を取って降板」とさせて頂きました。

関係者の方々、なによりも出演を楽しみにされていた皆様には大変ご迷惑をお掛けし、申し訳ございません。

「羽世保スウィングボーイズ」千秋楽までの成功を、心よりお祈りしております。

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 8/27 11:28
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます