「TAVARAT」がLWG認証のレザーを採用したサスティナブルなビジネスベルトを新発売


まじめを楽しむメンズ雑貨ブランド「TAVARAT-タバラット-」は、LWG認証レザー採用の本革ビジネスベルトの販売を開始した。

毎日身につけるものだからこそ、シンプルで使いやすく、環境を意識したものを使いたいとの思いから、同ベルトが完成した。

環境配慮の認証を得た革を使用


世界的に環境への配慮が叫ばれる昨今。しかし誰しもが大きなことをできるわけではない。モノを作るブランドも例外ではなく、パッケージをできるだけ紙で作ったり、梱包資材を可能な限りでシンプルにしたりと小さな取り組みを日々積み重ねている。

今回は、製品としても何かできることはないか?という問いかけのなかで、環境配慮の認証を得た革を使用した製品作りに至った。

LWG認証


LWG(LEATHER WORKING GROUP・レザーワーキンググループ)は、レザーに対する品質や安全性、環境問題等の啓蒙活動を行っている国際団体。LWGの環境認証には環境への配慮、規制物質の使用禁止による安全性、工場内の設備レベル、原料から最終工程までのトレーサビリティーなど、厳重な審査基準に基づく審査が必要。2021年7月時点で、世界の792のタンナーがこの認証を取得しているが、日本国内ではたつの市の「繁栄皮革社」のみがこの認証を取得している。

日常のギアにサスティナブルを


今回発売された「サフィアーノ型押しベルト」は、ベルトの表裏の素材に、「繁栄皮革社」で作られた牛本革を採用。どちらもベースは同じ革だが、表地には型押しをしたものを、裏地は滑らかな革を採用している。


サテーナ加工を施したバックルと合わせ、品のあるスマートなベルトに仕上がっている。


また、名前やイニシャル、メッセージなどをオプションで刻印することも可能。自分用にはもちろん、大切な人のお祝いや記念日のギフトとしてもオススメだ。

同ベルトの価格は通常サイズ8,250円、ロングサイズ8,800円(共に税込)で、「TAVARAT」公式オンラインストア、楽天市場店、Yahoo!ショッピング店、amazon店、大阪府泉佐野市のアンテナショップにて購入可能。ただし、amazon店では名入れ対応はしていない。

サスティナブルなLWG認証のビジネスベルトを取り入れてみては。

画像をもっと見る

  • 8/27 9:10
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます