なんとかしなくちゃ…。逃げ出すために子どもがとった行動【あなたとわたしの怖い話 Vol.35】

むし暑さを感じるこの季節に、ちょっぴりヒヤッとするストーリーはいかがですか?

連載「あなたとわたしの怖い話」では、なぜかホラ子さんに集まってくる怖い話の数々を、毎日お届けします。

今回ご紹介する内容は……?

フォロワーさんのお話「園長先生」6話



お母さんも動けず、自分自身も肩を恐ろしいほどの強い力でつかまれ、このままでは「連れていかれてしまう」と察したR子。

なんとかしなければと考えたR子がとった行動とは……?









大声で叫び怒鳴ってみたところ、ふっと肩をつかむ強い力が消えて、園長先生がいなくなったことに気がつきます。

動かなかった自転車も無事動くようになり、お母さんと一緒になんとか帰宅。

お腹が痛かったらしいお母さんも、自宅で休むとよくなったのだとか。

「あなたとわたしの怖い話」は毎日更新中!

(ホラ子)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/26 20:00
  • LAURIER PRESS(ローリエプレス)

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます