「この子は違うな…」爆モテ必至のちょっとした気遣い4つ

拡大画像を見る


今回ご紹介するのは、爆モテ必至のちょっとした気遣いです。
「他の子と差をつけてモテたい!」「気になる彼を落としたい!」と思っている女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


LINEの返信を求めない

たとえば、気になる彼が体調を崩しているとき、多くの女性が「大丈夫?」「なにかできることある?」とLINEするでしょう。
もちろんそうしたLINEでも男性を喜ばせられます。ただ「返信しなければいけない」というプレッシャーをも与えてしまうはずです。
ですから、返信を求めないこと!
「返信は良くなったらでいいからね」とか「なにかしてほしいときだけ連絡してね」と言えば、他の子と差をつけられます。


さりげなく提案する

気になる彼とデートするとき、行く場所などのプランをすべて男性に任せている女性もいるでしょう。
でも女性をうまくリードできる男性ばかりではありません。それに、男性も「相手を喜ばせたい」と思っているもの。
なので、行きたい場所ややりたいことをさりげなく提案するとよいです。あなたの「〇〇ってお店に一度行ってみたい」という提案が、彼を救うかもしれませんよ。


人前で彼を立てる

気になる彼を褒めて気分良くさせる、という気遣いをしている女性もいるでしょう。ただ爆モテを狙うなら、人前で彼を立ててください。
そうすれば彼はうれしく感じるだけなく、鼻高々になったり「できる女だな」と思ったりします。
褒められるときよりも立てられたときの方が、男性は強い喜びを感じるものです。


彼の代わりに行動する

たとえば彼と一緒にドライブをしているとき、運転している彼に代わって、飲み物のふたを開けて渡してあげると喜んでもらえます。
つまり、彼がしたいと思っていることを、あなたが代わりにしてあげるということですね。
言われてから行動に移すのではなく、言われる前に気づき行動すると「すごい気が利くな」と思ってもらえます。
そうするためには、彼の行動をよく観察する必要がありますね。なにをしたいと思っているのか、彼の立場になって考えましょう。

こうした気遣いで、気になる彼の心をつかんでみませんか?他の子と差をつければあなたの価値も高まりますから、ぜひ試してみてくださいね!

関連リンク

  • 8/27 7:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます