純烈“戦隊”ネタバレOK!宣伝して~ 9月10日公開 主演映画完成披露舞台あいさつ

拡大画像を見る

 ムード歌謡グループ・純烈が26日、都内で行われた映画「スーパー戦闘 純烈ジャー」(9月10日公開)の完成披露舞台あいさつに登場した。

 4人中3人が特撮ヒーロー出身の純烈が、戦隊となってグループ初主演。コロナ禍で全国ツアーが軒並み延期となり、空いたスケジュールを生かして昨年10月に撮影された。

 特撮時代の仲間やスタッフに声をかけ、最新のスーパー戦隊と同じ本格的な座組が集結しており、白川裕二郎(44)は「またギャグかな?リーダーのウソかな?って思ったんですけど、企画書をいただいたり、変身後の映像を見せていただいて、本当なんだと思った」と笑わせた。

 NGなしが純烈流。影ナレでヒーロースーツ姿に“変身”したが、すぐにメンバー本人たちも登場し、小田井涼平(50)は「背が縮んだな、だいぶ」と純ブルーにチクリ。演歌歌手の小林幸子(67)や前川清(73)ら豪華ゲスト陣も出演しており、リーダーの酒井一圭(46)は「今日からどんどんネタバレしてもらって大丈夫です。宣伝よろしくお願いします」と捨て身の宣伝戦略による口コミに期待していた。

関連リンク

  • 8/27 5:59
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます