余った餅の活用レシピ14選。季節関係なく食べられる人気のアレンジメニューをご紹介

拡大画像を見る

余った餅はアレンジで絶品レシピになる!

餅は長期保存できるため、非常食にもなる便利な食材です。備蓄としてストックされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

長持ちするとはいえ、餅にも賞味期限があります。余った時は餅をアレンジして絶品料理を作ってみましょう。

ちょっとしたひと工夫で、美味しいおかずやスイーツに大変身しますよ。今回は人気の餅レシピを厳選したので、ぜひ参考にしてくださいね!

余った餅の消費レシピ《献立に合う料理》

旨辛おかずの餅入りチーズタッカルビレシピ

旨辛おかず!餅入りチーズタッカルビレシピ

出典:instagram(@s214k417)

最初に余った餅をアレンジするレシピの中から、おかずや汁物など献立に合う料理を紹介していきましょう。

チーズタッカルビは、辛さとチーズの旨みを楽しむ人気の韓国料理です。

おかずにもおつまみにもなる便利な料理ですが、余った餅を使って簡単アレンジするとボリュームたっぷりのおかずになります。

ビヨ~ンと伸びるチーズと餅は相性がよく、やみつきになる美味しさです。

余った餅の消費アイデア♪具沢山餅ピザレシピ

余った餅の消費アイデア♪具沢山餅ピザレシピ

出典:instagram(@aya_aya1128)

餅が大量に余ったら、消費レシピに人気の餅ピザはいかが?チーズとたっぷりの具材で、子供が大好きなお昼ごはんが簡単にできますよ。

この料理では70gの餅を12個も使うので、一気に余った餅を消費できます。トッピングに使う材料は、玉ねぎ、ベーコン、舞茸、チーズです。

ピザソースは、ケチャップ、マヨネーズ、醤油、ハーブソルト、おろしニンニクといった材料で簡単に作れます。

季節を問わないブイヤベース風雑煮レシピ

季節を問わない!ブイヤベース風雑煮レシピ

出典:instagram(@cheru.k)

お雑煮はお正月に食べる人気料理です。味付けや材料をアレンジすると、簡単調理で余った餅が季節を選ばない絶品料理になります。

豪華な料理にしたいなら、人気のブイヤベース風雑煮を作ってみましょう。

トマトベースのスープにえびの風味が溶け込み、まるでごちそうのようなレシピですね。

余った餅でアレンジしたお雑煮とは気付かないほど、ゴージャスなビジュアルです。

朝食にもおすすめの餅のオニオングラタンスープレシピ

朝食にも。餅のオニオングラタンスープレシピ

出典:instagram(@rie_sirius9)

オニオングラタンスープは、フランスパンを使った人気の汁物料理です。

コクのあるチーズとカリッとした食感のフランスパンが入っており、食べごたえがあるスープですよね。

餅が余ったら、フランスパンを餅に変えて簡単アレンジしてみましょう。

余った餅でアレンジ調理すると、もちもちの食感のお腹にたまりやすい一品になります。

パンのレシピよりもボリュームがあるので、朝食にもおすすめです。

絶品の食感!ホタテの餅グラタンレシピ

絶品の食感♡ホタテの餅グラタンレシピ

出典:instagram(@sheis_bakery)

グラタンはアレンジが楽しい人気料理ですが、余った餅で調理するレシピもたくさんあるんですよ。

簡単調理で作るなら、市販のグラタンセットを使ったこちらのレシピはいかが?

とろ〜り柔らかい白菜と伸びる餅で、食感のよい絶品の料理になります。

具材として使う材料は、白菜、玉ねぎ、ホタテ、ほうれん草、余った餅です。

ホタテの風味と旨みが美味しいですよ。調理のポイントは、餅を完成直前に入れることです。

トースター料理♪明太餅チーズグラタンレシピ

トースター料理♪明太餅チーズグラタンレシピ

出典:instagram(@yuna921)

さらに手軽な料理方法で餅グラタンを作るなら、人気の明太餅チーズグラタンはいかがでしょう。

子供に人気の明太子を使ったアレンジレシピで、トースターで簡単に作れます。余った餅が、子供が好きなおかずに大変身しますよ。

使う材料は、余った餅、牛乳、とろけるチーズ、明太子、マヨネーズ、コンソメ、黒こしょう、刻み海苔です。

牛乳を加えた餅をレンチンして味付けし、明太マヨやチーズをのせて焼けば完成です。

ボリューミーなミートソース餅グラタンレシピ

ボリューミー!ミートソース餅グラタンレシピ

出典:instagram(@okapii.703)

お肉を使ったミートソースグラタンは、食べごたえのある人気料理です。

マカロニを使ったレシピが人気ですが、余った餅で簡単アレンジするとさらにボリューミーな一品になります。

ミートソース、餅、チーズの相性も抜群ですよ。使う餅の一人分の量は、1個半です。

これだけでも満足できる料理ですので、おかずというより主食になります。調理時間は30分ですので、忙しい時も簡単に作れますね。

余った餅の消費レシピ《おやつ・お菓子》

風味がよい和風スイーツの甘辛あぶり餅レシピ

風味が良い和風スイーツ♡甘辛あぶり餅レシピ

出典:instagram(@_oaktree_k)

続いて余った餅をアレンジするレシピの中から、おやつやお菓子を紹介していきましょう。

余った餅を使って親しみやすい和のスイーツを作るなら、人気のあぶり餅はいかがでしょう。

きな粉をまぶした餅を直火で炙り、甘辛味の白味噌たれをたっぷりのせれば、おやつにぴったりな一品が簡単に出来上がります。

炙ることで風味がよくなり、お茶とよく合う香ばしい味わいになりますよ。

スパイシーな黒こしょうの磯辺巻きレシピ

スパイシー♪黒こしょうの磯辺巻きレシピ

出典:instagram(@nonon723)

海苔をくるっと巻いた磯辺巻きは、余った餅のアレンジレシピとして人気です。

簡単に作れるので、おやつだけでなく忙しい時の軽食にもなりますよね。

いつもの磯辺巻きにひと手間加えるなら、黒こしょうでアレンジしてみましょう。

醤油に黒こしょうをたっぷり入れ、余った餅を海苔で巻けば、ちょっぴりスパイシーな大人のおやつになります。

いちごが可愛いホットミルクおしるこレシピ

いちごが可愛い♡ホットミルクおしるこレシピ

出典:instagram(@gucci_fuufu)

体が暖まる甘いおしるこは、餅レシピの中でも特に人気です。いつもと違うアレンジを楽しみたいなら、牛乳といちごを使ってみましょう。

可愛いいちごが白いホットミルクに映え、スイーツのようなおしるこになりますよ。材料にあずき缶を使うレシピですので、5分ほどで作れます。

あずき缶に水を入れて温めたら椀に入れ、レンチンした牛乳、焼いた餅、いちごを入れたら完成です。朝食にもおすすめですよ。

とまらない美味しさ!バター醤油揚げ餅レシピ

とまらない美味しさ!バター醤油揚げ餅レシピ

出典:instagram(@sakuramau_haru)

サクサクの揚げ餅は、余った餅の簡単レシピとして人気です。

塩をかけてシンプルに食べても美味しいですが、アレンジしたいなら醤油バター味にしてみましょう。

食感のよい揚げ餅にコクうまな醤油バターが馴染み、とまらない美味しさになります。

お餅を揚げると軽い食感になるため、焼いたり煮たりするよりも食べやすくなりますよ。

余った餅を使い切りたい時にも便利ですね。つい手が伸びるので、食べすぎにはご注意を。

フライパンで簡単♪サクサク餅チーズレシピ

フライパンで簡単♪サクサク餅チーズレシピ

出典:instagram(@yamamoto0507)

「揚げ餅のサクサク感は好きだけど揚げ物は面倒…」という方には、人気レシピのサクサク餅チーズがおすすめです。

片栗粉をまぶした餅をフライパンで焼いて料理するので、揚げるより簡単に作れます。

餅にチーズも混ぜこんでおり、焼くとカリカリになって美味しいですよ。おやつはもちろん、おつまみにもおすすめします。

余った餅があれば、一度は試していただきたいレシピです。

洋風の和スイーツ。簡単栗きんとん大福レシピ

洋風の和スイーツ。簡単栗きんとん大福レシピ

出典:instagram(@rina_kitchen)

栗きんとんは、栗やさつまいもで作る人気料理です。秋やお正月によく作られますが、残り物があれば余った餅と合わせてアレンジ大福にしてみましょう。

大福は和菓子にカテゴライズされますが、このレシピはクリームチーズを使った洋風の和スイーツです。塩気と甘さの絶妙な組み合わせが美味しいですよ。

余った餅をレンジ加熱して片栗粉を入れたタッパーの上で分けたら、材料を詰めて丸めたら完成です。簡単でお手軽ですね。

絶品!メープルくるみとかぼちゃの大福レシピ

絶品!メープルくるみとかぼちゃの大福レシピ

出典:instagram(@harapecovegan)

余った餅を使う人気のアレンジ大福をもう一つ紹介しましょう。

メープルくるみとかぼちゃの大福は、ホクホクのかぼちゃと風味のよいメープルシロップやくるみで作るスイーツです。

トッピングにもかぼちゃとくるみをのせており、おしゃれな見た目ですね。

料理方法は簡単で、かぼちゃあん作りにも生地作りにも電子レンジを使います。

ほんのり温かい手作り大福は、市販では味わえない美味しさがありますよ。

レシピに使っても余った時の餅の保存方法

最後に、アレンジに使っても餅が余ってしまう場合の保存方法を押さえておきましょう。

真空パックの餅はそのまま保存できますが、封を開けた餅や手作りの餅は冷蔵や冷凍で保存するといいですよ。一つずつラップに包み、チャック付きの保存袋に空気を抜くようにして入れましょう。そのまま冷蔵庫または冷凍庫に入れると、カビを避けて保存できます。

アイデアを参考に、余った餅を活用してくださいね!

関連リンク

  • 8/26 12:00
  • folk

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます