路地裏でスマホをいじる怪しいおじさん、画面をよく見ると…?

拡大画像を見る

オレオレ詐欺などをはじめとする、被害者へ電話をかけるなどして信頼させ、金品を騙しとる『特殊詐欺』。

再現ドラマなどでは、たくさんの電話機が置かれた詐欺グループのアジトで、電話をかける姿などが描かれることがあります。

路地裏に怪しいおじさん、その正体とは?

川尻こだま(@kakeakami)さんの描いた漫画が、Twitterで「笑った」「見たことある!」と話題になりました。

川尻さんが散歩をしていると、路地裏に怪しい男性を発見します。

嫌な予感が脳裏をよぎる川尻さん。恐るおそる男性の手元をチラ見すると…!

男性を、特殊詐欺に関わる人物だと思った川尻さん。

被害者のことを思いながらも、川尻さんは何もできず「許せねぇ…」と悔しさをあらわにします。

しかし、よく見ると男性のスマートフォンの画面には、ゲームアプリ『ポケモン GO』が!

『ポケモン GO』はスマートフォンの位置情報活用し、現実世界でプレイをするため、男性は外で熱心に遊んでいただったのでしょう。

投稿にはこのような声が寄せられました。

・ ポケGOかいっ!オチで吹き出してしまった!

・6台持ちはすごい…!うちの近所でもたまに見かけます。

・確かにこの光景は一瞬ビックリする!怪しい人じゃなくてよかった。

予想外のオチに、安堵した人や吹き出してしまった人が多い様子。

おじさんが善良な市民でよかったのですが、プレイする場所は見直したほうがよさそうです…!

[文・構成/grape編集部]

出典 @kakeakami

関連リンク

  • 8/26 18:27
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます