アップルが1年ぶりのシェア4割突破! 完全ワイヤレスイヤホン市場の最新動向

拡大画像を見る

 全国の家電量販店やECショップでPOSデータを集計する「BCNランキング」によると、2021年7月の完全ワイヤレスイヤホンの販売台数は、前年同月比118.1%と2桁増となった。前月はマイナス(84.8%)に転じたアップルの販売台数は128.3%と息を吹き返し、市場全体の数字を押し上げた。

 6月のメーカー別シェアではソニーが年初来最高値となる14.1%を記録したが、7月は逆にトップのアップルが44.9%と年初来最高値を叩き出し、貫禄を見せつけた。40%を超えるのは昨年7月以来、1年ぶりとなる。
 シリーズ別のランキングでもアップルが好調。不動のトップである「AirPods Pro」はシェアを4.7ポイント伸ばし、37.1%をマークした。5位までの順位は前月と同一で変動はない。スタートダッシュに成功したソニーの「WF-1000XM4」も3位と健闘している。6位のテレホンリース「RTWS01」は初登場。3000円を切るコスパと6色のカラバリで人気を博している。(BCN・大蔵 大輔)
*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計しているPOSデータベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。

関連リンク

  • 8/26 18:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます