乃木坂46岩本蓮加&佐藤楓、大園桃子卒業後のセンターに言及「空けておきましょう」

【モデルプレス=2021/08/26】乃木坂46の岩本蓮加と佐藤楓が25日、SHOWROOMの番組「猫舌SHOWROOM『乃木坂46にゃんば~1』(毎週水曜19時~)に出演。卒業を控える大園桃子について語った。

◆大園桃子卒業後のセンター「空けておきましょう」

21日、22日に行われた「真夏の全国ツアー2021」福岡公演の2日目に卒業セレモニーを行い、9月4日にグループ卒業と芸能界引退を控える大園。

大園がセンターを務める「三番目の風」と「思い出ファースト」は、フルメンバーでは最後の披露となったから、岩本は「レアだよレア」、佐藤は「これからはセンター不在なのでね」と語った。

「センター不在。そうなんですよ、誰がやるのって」と嘆く岩本に、「空けておきましょう、もちろん」と大園卒業後はセンターポジションを空けておく可能性を明かした佐藤。

岩本も「空けておきたいよね、全部」と同調していた。

◆“同期愛”溢れるトーク

さらに、与田祐希と大園がWセンターを務めた楽曲「逃げ水」の話題に。

岩本が今後について「『逃げ水』は与田ソロで」と希望を明かすと、佐藤は「違うよ。こうやって」と、与田が胸元で大園を表す“桃ポーズ”をして登場することを提案。

「いつも心に桃子」と佐藤が再びポーズをすると、岩本は「めっちゃ愛されるじゃん桃子。一生卒業出来ない」と“同期愛”に溢れたトークを繰り広げた。(modelpress編集部)

情報:SHOWROOM

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 8/26 12:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます