古舘伊知郎 久米宏は「嫌な人だな~」報ステ就任決定も「後続番組はない」発言

拡大画像を見る

 フリーアナの古舘伊知郎が25日、テレビ東京系「あちこちオードリー」で、報道ステーションのキャスターを引き受けた際の久米宏からの言葉を紹介。「嫌な人だな~と思いました」と率直に語り、オードリーを爆笑させた。

 古舘は、これまでやってこなかった報道キャスター就任を決意した理由について「新しいジャンルをやって、天下を取りたいみたいな欲望があった」とコメント。だがそんな古舘のメラメラとした野望に「久米宏さんが水を浴びせてくれた」という。

 久米は報道ステーションの前番組・ニュースステーションのキャスターを18年半務め、04年3月で番組は終了。終了会見で久米は、後任の古舘へ一言という質問に対し「ちょっと待って下さい、ククク」と笑いながら切り出し「後続の番組は一切無いと聞いておりますので、後続の番組はない訳で、ない番組に後続のMCはいないので答えることはできません、ククク」と答えたという。

 これを聞いた古舘は「このロジックは正しい。嫌な人だな~って思いました」と言うと、スタジオは爆笑。古舘は続けて「遠回しな水差し、勇気づけと、『貴様やるならやってみろ』という動機付けかなと。ずっと負けたくないとやってきたので、久米さんには感謝」と、振り返った。

 そんな古舘が報道ステーションを降板する際には「絶対に後輩にそういう言い方はしたくないと思って、後輩には『頑張ってもらいたい』と言いました」と久米とは真逆の対応をしたと振り返り「言い終わって、やっぱり久米さん、意地悪な人だなって…」といい、再びオードリーを爆笑させていた。

関連リンク

  • 8/26 11:48
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます