三吉彩花の結婚に暗雲? 気になる竹内涼真の“約束”の信頼度

拡大画像を見る

 俳優の竹内涼真と女優の三吉彩花が来年夏以降に結婚する可能性があると、8月20日発売の「フライデー」が報じた。おめでたい話だが、竹内の過去が気になる。

 記事によると、竹内は三吉を両親に紹介し、周囲にも「もうすぐ結婚する」と明かしているとのこと。事務所関係者にも、結婚に前向きであることを伝えているという。竹内本人の口から「結婚」という言葉が出ている以上、真実味がある。ただ、竹内は仕事のスケジュールが詰まっており、結婚発表は来年夏以降になる見通しだという。

 一方、三吉は2020年9月22日配信の女性向け情報サイト「毎日キレイ」で、「お母さんになるのも、いいなと思いますね」と発言。竹内から両親を紹介されているだけに、結婚して子供をほしいと思っていても、何の不思議もない。機が熟すれば、ゴールインも現実味を帯びてくる。ただ、1つ心配事が……。

「竹内は元カノの女優・吉谷彩子から三吉に乗り換えたとして、一時、ネット上などでバッシングを受けていました。20年6月の『フライデー』によれば、吉谷と交際中、竹内はたびたび吉谷の実家を訪れていたとのこと。吉谷の両親には結婚が前提の交際だと伝えていたとも報じられています。それなのに吉谷は同棲中のマンションを追い出され、挙げ句の果てに竹内は三吉と交際。竹内の〝結婚〟という言葉は当てになるのかどうか…」(芸能記者)

 三吉の〝お母さんになるのも、いいなと思いますね〟という母親願望を裏切らないでほしいものだ。

(石田英明)

関連リンク

  • 8/26 10:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます