気をつけて!彼女持ちの男性へアプローチする際の注意点!

拡大画像を見る

好きになった人が彼女持ちの男性だった場合は、ちょっぴりショックかもしれませんが、どうしても諦められないかと思います。
男性や彼女に迷惑はなるべくかけたくはないですが、自分の「好き」という感情は隠したくないですし、思いを伝えてアプローチしたいですよね。
しかし彼女持ちの男性へアプローチする際は様々な注意点がありますから、トラブルや揉め事を避けるためにもしっかりと理解したいものです。
そこでこの記事では、彼女持ちの男性へアプローチする際の注意点についてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。


体の関係は絶対に持たない

好きになってしまった男性はあくまでも彼女持ちですから、あなたと付き合ってもいないのに体の関係を絶対に持ってはいけません。
彼女と別れる前に男性とあなたが体の関係を万が一持ってしまうと、様々なトラブルがありますし、場合によっては【都合のいい女】として思われる原因です。
先に肉体関係を持ってしまうと、男性はその時点で満足しますから彼女と別れずにあなたと付き合ってくれなくなります。


男性の前で彼女の悪口は言わない

あくまでもあなたは付き合ってはいませんから、彼女持ちの男性へアプローチする際に相手の女性の悪口を言ってはいけません。
彼女の悪口をあなたが言ってしまうと、男性に対して悪い印象を与えるだけですから、付き合えるチャンスを掴むどころか嫌われる原因です。
また自分の彼女の悪口を言われたことで、ムキになって「俺はまだ好きなんだ」と男性が思ってしまうので、絶対に避けましょう。


「彼女と早く別れて」は言わない

彼女持ちの男性へアプローチする際に、あなたから「彼女と早く別れて!」と言わないように注意しましょう。
男性に「早く彼女と別れてよ」と焦らせてしまうと、あなたに惹かれていた気持ちも徐々に薄れますから、付き合えるチャンスを逃す場合もあります。
やはり男性に上手にアプローチしたいのでしたら、焦らずに冷静になって彼女と別れるのをじっと堪えましょう。


自分から積極的に行動しない

彼女持ちの男性へアプローチする際に、2人の関係を邪魔して自分から積極的に行動してしまうと、必ずトラブルになりますから絶対にやめておきましょう。
例えば、毎日のように1日に何通もLINEを送ったり、週に何度も食事に誘ってしまうと、間違いなく彼女にバレますし浮気疑われてトラブルの元になります。
好きになってしまった男性に対しても迷惑をかけてしまい、嫌われる原因になりますから、上手にアプローチするためにもしっかりと空気を読んで行動しましょう。


まとめ

好きな人が彼女持ちの男性ですと正直アプローチしずらいですし、相手の女性にバレてしまうとトラブルの元になります。
そのため彼女持ちの男性へアプローチする際は、自分からなるべく連絡や安易に体の関係を持ってはいけません。

(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 8/26 6:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます