ゆうちゃみ、先輩モデルに叱られ大泣きの過去 スカウトのきっかけに西野七瀬驚き

【モデルプレス=2021/08/25】24日放送の関西テレビ系バラエティー番組「グータンヌーボ2」(毎週火曜深夜0時25分~)にモデルの“ゆうちゃみ”こと古川優奈が出演。先輩モデルに叱られ、泣いてしまったことがあることを告白した。

◆ゆうちゃみ、デビューのきっかけは、まさかのタピオカ

雑誌「egg」の専属モデルをつとめるゆうちゃみ。モデルになったのは、渋谷の109の中タピオカ屋に行った際、「店員さんにスカウトされて編集長に会って…」とまさかのタピオカがきっかけだったことを告白。トークのスタート早々、ギャルらしさ溢れるデビュー話で、進行役の西野七瀬を驚かせることとなった。

◆ゆうちゃみ、先輩モデルに叱られ大泣きの過去

トークが始まる前も「最後まで座らなかった」と西野から、モデル業界の縦社会について尋ねられたゆうちゃみ。「ロケバスは1番奥が先輩」「お弁当とるのも先輩がとるまでは待ってる」と、やはり縦社会なのだという。

しかしモデルになった当初は「わからなさすぎてめちゃ怒られてました」のだそうで「先輩のモデルさんにカフェにガチで呼び出されて、怒られて…ガン泣きしてましたね」と、かなりしごかれたことも告白。「『頑張ります』って言って泣いてました…」と思い出すように語るゆうちゃみに、西野からは「ちゃんとシメられるんですね…」と納得の声があがった。

◆ゆうちゃみ、好みのタイプ「やりらふぃー」に西野七瀬困惑

また、西野らと恋愛談義に花を咲かせる場面も。一目惚れはしないという西野の一方で、全く知らない状態で会った男性でも「パって来て」と気持ちがロックオンすると、絶対に交際することになるとニッコリ。

「この人と付き合うんかなって(感じて)、そしてたらほんまに付き合った」という交際のスタートが多いそうで、その意味で自身を「超能力者」と表現。相手からの好意も「自意識過剰なんで」と見逃さないのだという。また、好みのタイプは「『やりらふぃー』の人」とチャラついた男性を指す言葉「やりらふぃー」を用いて表現し、その意味を知らなかったという西野らに一生懸命に説明する場面もあった。(modelpress編集部)

情報:関西テレビ


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 8/25 11:08
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます