パラ開会式「スロベニア」がトレンド入り 杉浦アナ紹介の豆知識に「ほえー」「意外」

拡大画像を見る

 東京パラリンピックの開会式が24日、東京・国立競技場で行われた。

 各国選手団の入場時には実況アナウンサーが、その国の豆知識を披露するのが恒例。今回で話題になったのがスロベニアだった。

 実況の杉浦友紀アナウンサーが、スロベニア選手団が事前合宿を福井市で行ったことを紹介。「福井とスロベニアの共通点、分かりますか?それはソバです。スロベニアの年間のそば消費量が、実は日本より多いんです。福井のみなさんも親しみを感じているそうですよ。福井は越前そばが有名ですからね」と伝えた。

 このアナウンスにより、「スロベニア」がトレンドワード入り。「そばのイメージなかったから意外」「面積四国くらいなのにすごいな」「おいしそうで食べてみたい」「ほえー」という声や「マスターキートンで知ったな」と過去のマンガを思い返す人もいた。

関連リンク

  • 8/24 21:46
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます