「クワイエット・プレイス」最新作 配信、4K ULTRA HD、ブルーレイ&DVDリリース決定

拡大画像を見る

ホラー映画「クワイエット・プレイス 破られた沈黙」が2021年9月1日にデジタル先行配信される。10月8日には「4K ULTRA HD」や、ブルーレイ+DVDのセットも発売される。

2018年に「音を立てたら、即死。」というキャッチコピーが話題となった大ヒット作「クワイエット・プレイス」の続編。本作は日本では21年6月18日に劇場公開された。

「音を立てたら即死」の続き描く

前作では、音を立てると凶暴な「何か」に襲撃され「即死」するという異常な状況下におかれた家族の静寂のサバイバルを描いた。

最愛の夫と家を失ったエヴリン(エミリー・ブラントさん演)は、本作では安全な場所を探すため、生まれたばかりの赤ん坊と子ども2人を連れて外へ出る。荒廃した世界では、新たな生存者に出会う。新生児の泣き声という新たな条件が加わったことで、前作をしのぐ緊張感が漂うサバイバルホラーとなっている。

マイケル・ベイさん率いる製作陣や、ジョン・クシンスキー監督は前作から続投。キャストではブラントさんやミリセント・シモンズさん、ノア・ジュープさんに加え、新たに「インセプション」「ダンケルク」などに出演しているキリアン・マーフィさんが参加する。実力派キャストが見せる家族愛や、役と同じく聴覚障害を持つシモンズさんの俳優としての成長も見どころだ。

またブルーレイには撮影の裏側を記録した映像や、監督、ブラントさん、マーフィさんらキャストのインタビュームービーといった特典も収録されている。

「4K ULTRA HD+ブルーレイ」のセットは6980円(税込・以下同)、「ブルーレイ+DVD」セットは4980円だ。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 8/24 18:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます