結婚は厳しいかも?実は別れた方がいいカップルの特徴とは

拡大画像を見る

 相手のことが大好きでも実は別れた方がいいカップルも存在します。今回は結婚願望があるなら早めに決断した方がいい、別れた方がいいカップルの特徴をご紹介します。 


会っても楽しくない

好きな人と一緒に過ごす時間は楽しく幸せな気分になれるものです。付き合い始めたころの胸の高鳴りやワクワクはなくても恋人と会えるのは楽しみなもの。ですが会っても楽しくなく、むしろイライラしてストレスがたまるという状態は別れた方がいいサイン。デートで会うだけでもイライラするのに、結婚して毎日顔を合わすようになったら大変ですよね。ずっと一緒にいたいと思えない証拠なので、だらだらと関係を続けるよりも早く分かれた方がいいでしょう。 


我慢ばかりしている

好きすぎるあまり「嫌われたくない」という気持ちが強く、我慢ばかりで本音を話せないカップルは別れた方がいいでしょう。本音を伝えることで信頼関係は構築されていきます。いつまでたっても嫌われる方が怖く本音が話せない場合はすれ違いが起こり、ストレスがたまって破局に。 


恋人よりも優先したいものがある

恋愛ばかりに依存してしまうカップルもよくないですが、仕事や趣味など恋人よりも最優先にしたいものがあるというカップル長続きしません。恋愛をしても仕事や趣味に真剣に取り組むことは悪いことではありません。しかし人生を左右するような決断に迫られたときに、恋人を真剣に考えられないのであれば別れた方がいいでしょう。 


同棲が2年以上続いているが結婚する雰囲気がない

同棲が2年以上続いているにもかかわらず、結婚や将来についての話が一切ない場合は別れた方がいいかもしれません。お互い結婚願望がないのであればいいですが、どちらか一方が結婚したいと強く思っているのに、相手が真剣に考えずに同棲を続けるのはよくないことです。しっかりと話あって、結婚についての意見がすれ違うようであれば別れた方がいいといえるでしょう。 別れた方がいいカップルはどちらか一方に負荷がかかっていることが多く、温度差が激しいといえます。大好きな恋人だとしても居心地が悪く、辛くなるようなことが多ければ別れを考えた方がいいかもしれません。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 8/24 17:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます