キンタロー。乳房の痛み、脇の下のシコリで病院へ 堀ちえみからも電話

拡大画像を見る

 お笑いタレント・キンタロー。が23日、「病院いってきました」のタイトルで自身のブログを更新。フォロワーに報告していた左の乳房の痛みに加え、脇の下あたりにもシコリがあったため病院へ行き、ホルモンバランスの影響で心配ないと言われたことを報告した。

 「みなさん お騒がせしてすみませんでした」の書き出しで「実は、脇の下あたりにもシコリがあり、ちょっと心配だったんですね。でも、これは産後しばらくしたら出来てて、その際に相談した時は問題無いとのことでしたので そのまま過ごしていました。今回触ると小さくはなってるけど まだあるので それも合わせて相談しました」と説明。「結果はホルモンバランスの影響でした」「問題ないとのことで、脇のシコリはリンパの部分らしくて こちらも様子見で大丈夫だそうです」と、つづった。

 今後、痛みが増したりする場合は再び相談することになったといい、キンタロー。は「ひとまず 不安な気持ちが 相談できた事により おさまりました。ありがとうございました!!!!!!!!」と感謝した。

 乳房の痛みを巡っては、21日のブログに「数日前から左のお乳がチクチク痛くて ちょっと不安なキンタロー。です」「調べたらホルモンバランスとか出てきましたが 検査とかした方が良いかな。。。」と書き込み、ファンから受診を勧める声が上がっていた。

 22日にはタレント・堀ちえみからも心配の電話をもらったという。キンタロー。のファンが、受診を勧めるよう堀にお願いしたそうで「ご心配おかけしましてすみませんでした」と恐縮していた。

関連リンク

  • 8/24 12:11
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます