【クイズ】マジックテープの正式名称って何だか言える?意外に知らない!

拡大画像を見る

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/243092/ )

着脱が簡単で便利なマジックテープ。

「マジックテープ」の正式名称は何でしょう

 

実は登録商標です

答えは「消波ブロック」です。

「マジックテープ」の正式名称は「面ファスナー」です。

面ファスナーを発明したのはスイスのジョルジュ・デ・メストラル 。アルプスを登山した際、服に貼り付いたオナモミの実にヒントを得たといわれています。彼が作った会社が Velcro S.A.。このため、面ファスナーは「ベルクロ」というこの会社の登録商標である呼び方も知られているのです。現在はアメリカにあるベルクロUSAがこの会社の役割を担っています。なお、ベルクロは「velour(ビロード)」と「crochet(かぎ)」から作られた言葉。

日本では、日本ベルクロ(現クラレ)が「マジックテープ」の商標で1960年から製造・販売。現在はそ子会社のクラレファスニング株式会社(旧マジックテープ株式会社)が製造・販売を続けています。

マジックテープは文字通り「魔法のテープ」という意味で命名。1964年に東海道新幹線の客席のヘッドレストカバーの留め具に採用されて注目を集めます。これをきっかけに全国に知られることとなり、名前とともに用途も広がりました。いまでは様々な種類のものが流通しています。くっつき方の構造も多様化しており、相当な重量のものを支えることもできます。

アパレル以外にも工業用などいろいろな用途がある面ファスナー。バリバリというはがすときの音が聞こえなくても、身近なところにたくさん使われています。

参考:マジックテープ®について(クラレファスニング株式会社)
面ファスナー(精選版日本国語大辞典)

 

 

関連リンク

  • 8/24 3:00
  • OTONA SALONE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます