志村けん出演「となりのシムラ」一部の回が再放送できなかったワケ

拡大画像を見る

 8月20日の深夜、志村けん出演のコント番組「となりのシムラ」(NHK)が、一挙再放送された。同番組で志村さんは、お馴染みの扮装を封印し、コントに挑んだという。

「『となりの〜』は、14年~16年に放送された志村さんによるNHK初のコント番組です。番組の中で志村さんは、『バカ殿』などの派手なメイクを封印し、普通のおじさんとして誰もが共感できる家族や職場での『あるあるネタ』満載コントを描き、当時大きな話題を集めました」(テレビ誌記者)

 今回の再放送では、全6回のうち「#3」「#4」「#6」のエピソードが放送された。しかし幅広い層から支持を集める志村さんの番組なだけに、ネットでは「なぜ全部放送してくれないの?」「初見だから最初から見たかった」などと、全話放送を望む声が相次ぐことに。

 だがNHKには、再放送できない事情が絡んでいる可能性があるという。

「『となりの〜』のエピソード『#2』には、法律違反の薬物に関する取締法違反罪で逮捕される前のピエール瀧が出演しているんです。昨年、志村さんの追悼で放送された時も『#2』が省かれていましたから、おそらく欠番扱いなのでしょう。そんな地上波の出演は厳しい瀧ですが、8月20日発売の『フライデー』によると、コンプライアンスに縛られないネット番組の方では引っ張りだこなのだとか。現在も、来年配信予定のNetflixドラマの撮影に臨んでいるそうで、今後もネットを主戦場にしていくようです」(前出・テレビ誌記者)

 深夜放送ながらツイッターでトレンド入りするなど、今も根強い人気を誇る志村さんのコント番組。いつかピエール瀧出演回も放送されるといいのだが。

関連リンク

  • 8/24 10:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます