肉も魚も「レンジだけ」! 火を使わず作るボリューム満点なおかずレシピ7選

今年の夏休みは外出もままならず、かといってものすごく暑くなったり、豪雨だったり天候に振り回されて体もすっかり疲れてしまいますよね。

それでもやらねばならぬ毎日のご飯作り。私だって夏休みが欲しいよ…

そこで今回は、限りなくキッチンにいる時間を減らし、余った時間を自分のために使おうではないかということで、肉も魚も「レンジだけで作れちゃう」ボリュームおかずレシピをご紹介したいと思います。


◆ピリ辛ゴマダレがけレンジ蒸し鶏
耐熱皿に鶏肉を乗せてレンジでチン。白いご飯に合わせてメインのおかずはもちろん、中華麺に乗せて和え麺風にしたり、晩酌のおつまみにしたり、様々なシーンで活躍してくれるレンジ蒸し鶏。ピリ辛なタレは暑いこの季節にピッタリです。業務スーパーマニアの方はネギとショウガの万能調味料「姜葱醤」(ジャンツォンジャン)を使うともっと簡単にソースが出来ちゃいますよ。

※「姜葱醤」(ジャンツォンジャン)の使い方講座
https://erecipe.woman.excite.co.jp/article/E1628748386387/(https://erecipe.woman.excite.co.jp/article/E1628748386387/)



◆ツナと豆のココナッツカレー
コトコト煮込まなくてもレンチンでカレーが作れちゃいます!レンチンカレーの味の決め手はサラダなどに使うフライドオニオン。これを入れることで、玉ねぎをじっくり炒める必要なし!まさにアイデア光る一品です。具材もツナにお豆と常備が効くものばかり。ご飯にかけてもよいですし、少し薄めためんつゆを加えて、そうめんのつけだれにもオススメです。楽して美味しいみんな大好きなカレー、是非作ってみてくださいね。



◆レンジ豚キムチ
炒めて美味しい豚キムチ。こちらもなんとレンジでチンで作れます。おいしさのポイントは隠し味に加えるすき焼きのたれ!もしすき焼きのたれがない場合は、みりんとお醤油を加えてもGOOD。キムチの辛味と酸味、そして豚肉から出る油と絡んで本格的な味わいになりますよ。ご飯に乗せて丼にしたり、冷凍うどんをチンして乗せてもOKです。とにかく簡単で美味しいレンジ豚キムチ。忙しいテレワークのランチにも良いですね。



◆レタスと豚バラ肉のレンジ蒸し
耐熱皿に豚肉とレタスを交互に並べてレンジでチン!お皿に盛り付けたらポン酢ベースのたれをかけて完成のとっても簡単な一品は、さっぱりテイストで、スルスルといくらでも食べられます。普段野菜不足を感じている方は、レタスの量を多めにして意識して食べてくださいね。カロリーも控えめでお腹も満足な一品はダイエット中の方にもオススメです。



◆豚とモヤシのレンジ蒸し
薄切り豚肉でモヤシを巻いてレンチンしたコスパ最強なこちらのレシピ。タレはレタスと豚バラのレンジ蒸しと同じポン酢ベースなのでとってもヘルシー。お弁当にもよいですし、晩酌のおつまみにも最適ですよ。火を使わず作れるレシピをいくつか覚えておくと疲れてご飯を作るのが面倒な時も、どうにか頑張ることが出来るのでオススメです。無理せず家事をやりきりましょう。



◆サバのみそ煮
ここまでお肉の登場が多かったのですが、お魚だってもちろんレンジで調理が出来ちゃいます。カルシウムやDHA、EPAも豊富なサバは味噌煮込みで頂くとご飯も進みます。耐熱皿にサバと調味料を入れて後はレンジでお任せの簡単レシピ。自分で作ると甘みの調整ができるのでお好みのお味で作れますよ。



◆ナスとトマトのグラタン風
ナスとベーコンとトマトを耐熱皿に入れて、上からチーズをかけたらレンジでチン。あっという間にヘルシーで美味しいグラタンの完成です。ナスとトマトと一緒にしめじやエリンギなどのキノコ類を入れても美味しいですよ。とってもヘルシーなので、ダイエット中の方にもオススメです。こちらの一品、キンキンに冷やした白ワインのお供にもバッチリ合います。飲みすぎ注意な簡単絶品レシピです。



レンジを上手に使いこなして暑い季節のご飯作りに役立ててくださいね。
まだまだ続く暑い夏、無理せず水分をしっかりとってお互いがんばっていきましょう!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/24 8:00
  • E・レシピ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます