奥山かずさ、奄美大島で美ボディ開放 “ありのまま”写す写真集決定<月刊 奧山かずさ・想>

【モデルプレス=2021/08/24】女優、グラビアモデルとして活躍する奧山かずさの3冊目となる写真集『月刊 奧山かずさ・想』が9月30日に発売される。

◆奄美大島で撮影した“ありのまま”の奥山かずさ

撮影は写真家・桑島智輝が担当。奄美大島で撮影された。被写体と写真家の向き合う時間をしっかりと作る為、ふたりきりで撮影したり、衣装チェンジを極力減らすなどふたりの距離感に重点を置いて撮影。そんな中、奥山が感情をあらわにする場面も出てくるなど、これまでの写真集、グラビアとは一味違った、奥山の内面に迫った作品に仕上がっている。

3冊目の写真集ということでプレッシャーもあったという奥山だが、「撮影が始まってから、どんどん力が抜けていったんです」と振り返る。「写真集を作るから格好付けようとか、写り良く見せようとか、撮影中そんなことは一切考えませんでした。考える隙が無く、ただありのままの私が、あなたと一緒にいる、そんな写真集です」とありのままを写した写真たちをアピールした。(modelpress編集部)

◆奥山かずさ、写真集に込めた思い

- 今回の見どころは?

奥山:写真集が3冊目ということで、求められることに応えられるかプレッシャーがありました。でも撮影が始まってから、どんどん力が抜けていったんです。奄美大島のゆったりとした雰囲気と、カメラマンの桑島さんのパワーと、スタッフの皆さんの気遣いのおかげだと思います。写真集を作るから格好付けようとか、写り良く見せようとか、撮影中そんなことは一切考えませんでした。考える隙が無く、ただありのままの私が、あなたと一緒にいる、そんな写真集です。

- タイトルにこもった想いは

奥山:一冊の中で、二人だけの時間を一緒に過ごして、あなたへの想いをたくさん感じて欲しいです。そして、私のことも想ってくれたら嬉しいです。

- 撮影のエピソードについて

奥山:今回、湿度の高い森林で撮りたいという私のワガママを叶えていただきました。天気も良く、ロケーションも理想通りで大満足だったのですが、危険な足場だったり虫が多かったり…スタッフの皆さんにとってはかなり過酷だったと思います。本当に感謝です!

- お気に入りのカットは?

奥山:最初から最後までほんとにお気に入りで、選ぶのが大変で…強いて言えば、薄紫の服を着て畳の上で横向きに座っている写真です。

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 8/24 5:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます