何気なく言っていませんか…?妻が傷つく【夫の無神経発言】とは?<その2>

男性は、妻が傷つくようなことを普段平気で言ってしまうことがあるようです。
そんな発言が目立つと、夫婦関係に亀裂が入ってしまうことも……。

そこで、何気なく言っていませんか…?妻が傷つく【夫の無神経発言】を4つご紹介します。

(1)生理?


女性は生理になると、イライラしてしまうことがあります。
しかし、イライラしているからといって、必ずしも生理とは限りません。

にもかかわらず、少しイライラしているだけで夫から「生理?」などと聞かれると、「生理の大変さも知らないくせに!」と妻を怒らせてしまうことも。
そうならないためにも、生理に関する発言は慎重にするよう心がけましょう。

(2)その服似合わないよ


女性は何歳になっても、おしゃれを楽しみたいものです。
新しい服を買ったときに夫に褒められると非常に喜びます。

しかし、せっかく新しい服を買ったのに「その服似合わないよ」などと言われたら女性は悲しい気持ちになります。
妻がおしゃれをしているときは、なるべく褒めてあげるようにしましょう。

(3)今日も手抜きかぁ


子育てや家事、仕事を両立している女性は、夕飯を作る暇がないこともあります。
それでも、なんとか頑張って料理をしたにもかかわらず、夫から「今日も手抜きかぁ」などと言われるとひどく傷つくもの。

妻が料理をしてくれたら、「おいしい!」と一言伝えることが大事でしょう。

(4)豚みたい


男性は冗談のつもりで、妻に「豚みたい」などと言うことがあります。
そんな発言は、女性をただ傷つけるだけのセリフです。

おもしろ半分でそんな冗談を言って、妻を傷つけるのは絶対に避けましょう。


妻との仲を円満に保つには、無神経な発言はしないほうがいいですよね。
何気なく言っていませんか…?妻が傷つく【夫の無神経発言】を参考に、妻に優しい言葉をかけるよう意識してみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/23 21:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます