「俺のヨメかわいすぎ〜♡」夫が悶絶する【妻からのキスのおねだり】とは?

結婚すると、自分から夫にキスのおねだりをする機会が減ります。
一緒に過ごす時間が増えると、自分からお願いすることが恥ずかしくなりますよね。

今回は、夫が悶絶する妻からのキスのおねだりを4つご紹介します。

(1)顔を近づけて目を閉じる



顔が近づいた時目を閉じてみると、傍から見ればキスする体勢です。
察しがいい夫はそのままキスをしてくれますし、キスしなくてもイチャイチャしてくれます。

ひと言も発さずオーラで押し切る方法なので、おねだりするのが苦手な人はぜひ実践してほしいですね。

(2)口を尖らせる



少しふざけた感じにおねだりするなら、口を尖らせてキスをアピールしましょう。
マンボウみたいに口を動かしながら迫れば、夫も降参してキスしてくれますよ。

このような雰囲気ゼロの状況からキスに持ち込めるのは、夫婦だからこそできる技なのです。

(3)「ちゅ~するの!」と甘える



夫は、何歳になっても妻のかわいい姿を見たいものです。
そのため、「ちゅ~するの!」と甘えながらキスをおねだりすると、きっと悶絶してくれるでしょう。

恥ずかしい人は、背中からハグしながら小声でささやくと、お互いの顔が見えない分素直に言いやすいです。

(4)おねだりする前に不意打ちキス



おねだりする工程が面倒な人は、相手に尋ねる前に不意打ちキスをするのがオススメです。

その後、あらためて「もう1回キスしていい?」と聞くと、夫のテンションは一気に上がります。
男女関わらず、不意打ちの愛情表現はドキッとするものなんですね。


妻からのおねだりは、やり方次第で可愛くもなりますし、逆に鬱陶しい印象になります。
夫を悶絶さえたい場合は、ぶりっ子になるつもりで可愛くおねだりをするのがポイントです。

いつまでも夫に可愛がられる妻でいるために、キスのおねだりができる女性を目指しましょう。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/23 21:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます