【先週のJRA抹消馬】トゥザグローリーの半弟トゥザフロンティア、天皇賞・春に出走したジャコマルなど

拡大画像を見る

 8月16日〜8月22日の期間では、2018年の全日本2歳優駿などを制したノーヴァレンダ(牡5、栗東・斉藤崇史厩舎)、2018年の兵庫チャンピオンシップなどを制したテーオーエナジー(牡6、栗東・宮徹厩舎)と、2頭の重賞勝ち馬がJRAの競走馬登録を抹消された。

 ノーヴァレンダは川崎競馬に移籍、テーオーエナジーは園田競馬に移籍する予定となっている。

 重賞勝ち馬以外では、トゥザグローリーの半弟トゥザフロンティア(牡6、栗東・池江泰寿厩舎)、休み明けの札幌日経OPで3着と好走したジャコマル(牡7、栗東・松永幹夫厩舎)、2018年、19年の立夏Sを2連覇したマジカルスペル(牡7、栗東・藤原英昭厩舎)などが登録を抹消されている。

 収得賞金200万円以上の抹消馬一覧は下記のとおり。

8月18日
アッタヴァンティ
ジャコマル
ショウナンラペット
タイサイ
トゥザフロンティア
トゥプエデス
トゥーパンクス
ノーヴァレンダ
マジカルスペル
マジカルマジカル
メイオール
リサコーハク
ロナ

8月19日
グローエルディング
セイウンフォーカス
ミスターウインディ
メイショウソテツ
メイショウモルサ

8月20日
アイロンワークス
テーオーエナジー
ポピュリズム

8月21日
ディレットーレ
ヒイロメープル

関連リンク

  • 8/23 19:01
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます