“冷たい”味噌汁が夏バテや美容にいいらしい!その理由とは?

拡大画像を見る

 夏といえば、冷たい飲み物や食べ物。温かいものは避けがちです。でも、食事の定番メニューである味噌汁は、冷やして飲むこともできるのをご存知ですか? しかも、夏バテ予防になるだけでなく、美肌やダイエット効果も期待できるんですよ。

 管理栄養士でフードコーディネーターの北嶋佳奈さんによると、味噌汁を摂取することで、夏バテの原因となりうる水・塩分不足、栄養の偏り、腸内環境の乱れなどを解消する効果が期待できるのだとか。味噌に含まれる「メラノイジン」という成分は強い抗酸化作用を持つ他、食物繊維のように腸内環境を整える働きがあるといわれ、さらに夏バテ予防の効果を期待できるそうです。

 では、どんな味噌汁がより効果的なのでしょうか? 料理ブロガーで料理研究家のMizukiさんのレシピには、冷やし夏味噌汁「キャベツとハムの冷やし豆乳みそ汁」があります。これは、キャベツとハムとコーンを具材に、豆乳入り味噌汁を冷やしていただくもの。簡単かつ冷たいので、夏でも味噌汁を新鮮かつ美味しくいただけそう!

 これ以外にも、トマトや豆腐などを使った味噌汁もいいそうなので、ぜひこの夏、試してみては?

関連リンク

  • 8/23 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます