「下りてきて!」 木から落ちたコアラの赤ちゃんを母親に見せると…?

拡大画像を見る

オーストラリアのアデレードにあるコアラの保護団体『コアラ・レスキュー』では、ケガをしたり、母親とはぐれたりした野生のコアラの保護活動をしています。

ある日、『コアラ・レスキュー』に「木から落ちたコアラの赤ちゃんがいる」という電話がかかってきました。

「下りてきて!」コアラの母親を呼んでみると…?

すぐに現場に駆け付けたスタッフは、まだ小さなコアラの赤ちゃんを発見。

赤ちゃんは、木の上にいる母親のそばから落下してしまったのだそう。幸い、柔らかい生垣の上に落ちたため、ケガはありませんでした。

木の上には母親がいますが、赤ちゃんコアラは自力で母親のところまで登っていくことはできません。

そこで、木登りができるスタッフが到着するのを待っている間、ボランティアの女性がある試みをすることにしました。

女性はコアラの赤ちゃんを持ち上げて母親に見せながら、コアラのようなうめき声を上げて、「下りてきてちょうだい!」と呼んだのです。

すると、母親のコアラがどうしたのかは…こちらをご覧ください。

Would you like to see something so breathtakingly beautiful that your heart might just burst a little bit? 🥰 Yesterday,...

Posted by Koala Rescue on Monday, August 9, 2021

母親のコアラは、女性の呼びかけに応じて下りてきました。

そして赤ちゃんを近付けると、赤ちゃんは母親の背中にしがみついて、親子は無事に再会できたのです!

この様子を撮影していたスタッフは感動し、動画をFacebookに投稿。すると15万回近く再生され、たくさんのコメントが寄せられました。

・美しい瞬間だ。母親のコアラは、この女性を信頼しているんだね。

・感動して涙があふれた。

・この動画をもう20回は見ているけど、何度見ても笑顔になれる。

Posted by Koala Rescue on Saturday, May 29, 2021

今回はうまくいきましたが、これはコアラの扱いについて勉強や訓練をしている人だからできたことなのだとか。

そのため「同様の状況でコアラを見つけた場合は、自分で試さないでください」と注意を呼びかけています。

このボランティアの女性は『コアラ・ウィスパラー(コアラにささやく人)』と呼ばれ、長年にわたってコアラの母親と子供を再会させてきた経験があるのだそう。

だからコアラの鳴き声のマネも上手なのですね。

我が子と再会できた後、母親が木の上から女性を見下ろして発していた言葉は「うちの子を助けてくれてありがとう」だったのかもしれません。

コアラの赤ちゃんにケガがなく、親子がすぐに再会できてよかったですね。

[文・構成/grape編集部]

出典 Koala Rescue

関連リンク

  • 8/23 11:22
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます