「帰っていいですか?」デート中、彼女に【言ってはいけないセリフ】4つ

デート中に彼女に言いがちな一言は、意外とNGなことも多いんです。
これってもしかしてマズイ一言だった……?と思って焦る瞬間は、デート中に案外よくあるもの。

そこで今回は、デート中に彼女に言ってはいけないセリフについて解説していきたいと思います!

(1)元カノと来たことあって……


とにかくNG中のNGともいえるのは、元カノの影をちらつかせるセリフです。
元カノと来たことがあって……なんて一言を聞いたら、せっかくのデートも彼女にとっては台無しでしょう。

また、彼女と元カノをデート中に比べることは、もはや論外なので気をつけてくださいね。

(2)なんでそんな靴で来たの?


女性はおしゃれのために、高いヒールの靴を履いてくることも少なくありません。
そんなとき歩きにくそうな彼女を見て、「なんでそんな靴で来たの?」なんて一言を言うのは、どう考えてもNGですよね。

誰のためのおしゃれにこだわっているのかを考えてみましょう。
ほかでも彼氏のためなので、そんな女性心理を理解して接することが大事になります。

(3)それ似合わないね


彼女のデートコーデを見て、「それ似合わないね」などのセリフを伝えるのもNGです。
そんなこと言われた日には、「もう帰ろうかな……」と多くの女性は思うことでしょう。

女性のファッションがわからないなら、なおさら下手に上から目線で話すことではありませんよね。

(4)なんでもいいよ


なんでもいいという言葉は、一見彼女の意思を大事にしていると思いがちですが、あまりにこの言葉が多いのはNGなので要注意。

いつもなんでもいいと言っていると、自分の意思がない=デートを楽しむ気がないと思われてしまうんです。
そのせいですっかり彼女もつまらないと感じてしまう可能性があります。


デート中に言ってしまいがちな一言は、意外と地雷な言葉も多いので注意が必要です。
なぜか彼女がイライラしている……と思って困ったことはありませんか?

それは以上のような一言が原因の可能性大なので、ぜひ気をつけてくださいね!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/23 6:45
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます