吉岡里帆「かっこよくて心をがっちり掴まれた」芸能人明かす

【モデルプレス=2021/08/23】22日放送の日本テレビ系バラエティー番組『おしゃれイズム』(毎週日曜よる10時~)に、女優の吉岡里帆が出演。「かっこよくて心をがっちり掴まれた」という芸能人を明かした。

◆吉岡里帆が「かっこいい」と心を掴まれた相手とは?

芸能界での交友関係について尋ねられると吉岡が名前をあげたのが、江口のりこ。「忘れられない恩がある」だという。実は以前舞台を見に行こうとタクシーで劇場に赴いた際、降りる時になってお財布を忘れてきてしまったことに気がついたという吉岡。「もしかしたら芸能関係の方で仕事したことがある方いるかも!」と一か八かタクシーに待ってもらい、お金を誰かから借りるために劇場に飛び込んだのだという。

すると、ラッキーなことに、江口の姿を見つけた吉岡。「江口さん、私の顔見た瞬間に『何や、金か?』って…」と江口は瞬時に察してくれ、「はい、お金が無いんです!」と江口からすぐにお金を借りて、タクシーの支払いも、チケットの購入も事なきをえたのだという。

「かっこよくて心をがっちり掴まれちゃって…」と江口の頼りがいのある様子に心を掴まれた吉岡。その日は舞台の座席も隣となり、すっかり縁を感じてしまったのだとか。

一方江口のほうからもこのときのエピソードについてのメッセージが。「お願いがあるんです!」と吉岡が言ってきたことから、冗談のつもりで返答したら本当にお金だった、というのが実際のところだったようで「今思えばだいぶやばいお姉さんでした」とその時の吉岡について形容した。

◆吉岡里帆、あわや衝撃映像の危機となった出来事とは

また、江口からのお願いとして「撮影前に鼻うがいするのやめて下さい」というメッセージを受け取った吉岡。健康のために鼻うがいをやっているという吉岡だが、その水が鼻に残ってしまうことがあるそうで、シリアスな場面でも「ちょっと前にかがんだり、お辞儀をすると(鼻水のような水が鼻から)タタタタタ…みたいな」と、共演時に江口に迷惑をかけてしまったこともあったそう。

始球式を行う際も、事前にアップをしていたら鼻から水が出てしまったそうで、もしアップ無しで始球式に登場していたら「衝撃映像みたいになってたんだろうなと思って、それから朝やってないです…」と笑い話も飛び出した。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 8/23 8:37
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます