町田啓太 江口のりこの右腕“忠犬系男子”に 10月スタートフジ系ドラマで初タッグ

拡大画像を見る

 劇団EXILEの町田啓太(31)が、10月スタートの江口のりこ(41)主演のフジテレビ系ドラマ「SUPER RICH」(木曜、後10・00)にレギュラー出演することが22日、分かった。江口とは初共演で、町田が同局系連ドラに出演するのは「人は見た目が100パーセント」(2017年4月期)以来4年ぶり。主人公の女性社長・氷河衛(江口)の右腕として、いちずに尽くす“忠犬系男子”宮村空役を演じる。

 町田は「内容を聞けば聞くほど挑戦的で魅力たっぷりの本作に参加できることを、大変うれしく思っています」とコメント。破天荒に生きる衛を、秘書的存在として献身的に支えていく役どころに「“忠犬”と呼ばれるくらいに衛さんを心から敬愛している人物です」と楽しみながら役にのめり込んでいる。

 一方で、インターンで採用され衛を慕う春野優(赤楚衛二=27)の存在によって、衛との関係性が少しずつ崩れていく様子も描かれる。「衛さんのように強くあろうとしている空自身にも、抱えている心の痛みがあるので、そこにそっと寄り添いながら一緒に成長していけたら」と意気込みを語った。

 初タッグとなる江口については「とても穏やかなお人柄で、お芝居をしやすい空気をつくってくださるので救われていますし、すごく心強いです」と息はピッタリの様子。演技派俳優としてNHK大河ドラマ「青天を衝け」など数々のドラマに引っ張りダコの町田と、ブレーク女優・江口との“化学反応”も見どころだ。

関連リンク

  • 8/23 4:00
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます