新発売「ベビースターのアイス」ってどんな味?“ちょい足し”で絶品に

拡大画像を見る

 この夏、新発売となった「ベビースターラーメンチョコアイスバー」(税込151円)が、大きな注目を集めています。

 ロングセラースナック菓子「ベビースターラーメン」(おやつカンパニー)と、九州のご当地アイス「ブラックモンブラン」で有名な竹下製菓がコラボしたというこの商品。一部を除く全国のファミリーマートで限定販売がスタートしました。

 しょっぱいベビースターラーメンと甘いチョコアイスバーが融合した一品となっており、かつての「ガリガリ君リッチ ナポリタン味」のような若干“ネタ”に走った雰囲気を感じますが、実際に味のほうはどうなのでしょうか。実食レポしてみましょう!

◆ベビースターとチョコがバニラアイスをコーティング

 ベビースターを混ぜたチョコレートがバニラアイスを包み込んでいます。パッケージには「甘くてほんのりしょっぱい新しいおいしさです」と書かれており、スイカに塩をかけて食べるイメージでしょうか……。

◆あれ、けっこう小さくない?

 袋を開けるとほんのりベビースターラーメンの香りが……。“全身コーティング”という感じではなく、微妙に欠けてバニラアイスがむき出しになっていました。

 また、袋から出して感じたのが「あれ、けっこう小さくない?」という印象。長さを測ってみると約8センチ。ガリガリ君が2つ買える値段ですので、ボリューム不足を感じてしまいました。

 でも特別に美味しければ、少しくらい小さくても関係ありません! ということで、いよいよ口に運んでみましょう。

◆お互いの味が相殺されて、味がよくわからない……

 実際に食べてみたところ、味覚を強く意識すると、「あ、バニラアイスの甘さだ」と感じることはできます。ただ、ベビースターラーメンのしょっぱさとアイスの甘さがぶつかっている……というよりはお互いの味が相殺されて、正直あまり味がよくわかりません。味自体は美味しいのですが、商品の持つインパクトの大きさを超えるほどの味ではなかったです……。

 ただ、チョコレートはパリパリして、ベビースターラーメンも湿気ることなくザクザクしているため、バリボリした食感を楽しむことができます。ポッキーを5本くらい同時に食べているかのような大胆な嚙み応えを味わえるので、その点はクセになりそうです。

◆おもわず“追いベビースターラーメン”した結果

 とはいえ、少々味に物足りなさを感じた筆者。あえて「ベビースターラーメン」を上からかける“追いベビースターラーメン”をやってみて、味がどのように変化するのか試してみたいと思います。

 ちなみに、現在ファミリーマートは創立40周年を記念して、一部商品がお値段そのままに40%増量するキャンペーンを実施中。ベビースターラーメンも40%増量していました。

 追いベビースターラーメンすると、予想通りベビースターラーメンの味が強くなりました。そして意外なことに、追いベビースターラーメン前に食べた時よりもしょっぱさが増したからなのか、バニラアイスの甘さが引き立てられました

 追いベビースターラーメンのおかげで、アイスもベビースターラーメンも相殺されることなく、それぞれの味が明確になって美味しさを感じられるという衝撃の結果に。また、食感のバリバリ感も強化され、より個性的かつ味わい深いアイスに進化しました。

 今回はチキン味で試しましたが、ベビースターラーメンには他にも、うましお、ソースなど様々な味があります。どの味が自分に合っているのか、自分なりの追いベビースターラーメンを追求しても面白そうですね。

<写真・文/網島レイビン>

【網島レイビン】
ライター兼動画編集者。グルメ系やテック系などの記事を執筆する傍ら、シナリオライティングや動画編集もちょくちょくやっています。

関連リンク

  • 8/22 15:46
  • 女子SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます