『シャン・チー』最強武術を隠し持つ新ヒーロー、その理由に迫る

拡大画像を見る

『ブラック・ウィドウ』が全世界44か国で週末NO.1、230億円を超える大ヒットスタートを記録したマーベル・スタジオ。続く最新作『シャン・チー/テン・リングスの伝説』が、いよいよ9月3日(金)に公開を迎える。期待高まる新ヒーロー、シャン・チーを紐解いてみた。




本作で新たに登場する、シャン・チー。マーベル・スタジオの新時代を築く存在に期待は高まるばかりだが、あたかも一般人のようなルックスに見える彼は、実は最高の武術をマスターした特別な過去を持ちながらも、それを隠して生きている人物だという。

マーベル・スタジオといえば、世界中を熱狂させる魅力あふれるヒーローを次々と生み出してきたことで知られるが、これまでも、シャン・チーと同じく、ヒーローという素性を隠して戦ってきたキャラクターたちが度々登場してきた。一体彼らはなぜ、自身が実はすごいパワーを持つヒーローだという事実を伏せて戦っていたのだろうか?

強さを隠すヒーローたち…トニー・スターク/アイアンマン


『アベンジャーズ』 ディズニープラスで配信中 ©2012 MARVEL

まずはアベンジャーズの中心人物・アイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニーJr.)。自ら開発したパワードスーツを身に纏い、その超人的な腕力や音速飛行のパワーで数々の強敵に立ち向かってきた彼は、アベンジャーズの絶対的ヒーローとして名を轟かせた。そんなトニーだが、ヒーローになった当初は素顔を隠して戦っていた。 元々、武器開発の分野をリードする大企業スターク・インダストリーズの社長として、持ち前の天才的頭脳で次々と最先端の武器を開発してきたトニー。しかし、ある日テロ組織“テン・リングス”に拉致され、そこで自分の会社の武器が陰で売りさばかれていることを知り、傷心。その武器の生みの親であるトニーはパワードスーツで素性を隠して、それらを壊しに行くことに――。

『アベンジャーズ』 ディズニープラスで配信中 ©2012 MARVEL

おそらく、それは大切な会社を守るため。社長として、会社の未来を担う責任ある立場のトニーだからこそ、密輸が公になった場合に被る会社への影響を考慮し、誰にも言わずに自分一人でこっそり実行したのではないだろうか。その後、トニーは自らの天才的な知能とビジネスセンスを今度は世界平和のために使うことを決意、大勢のメディアを前にした会見で、自分が「アイアンマンだ」と発表。武器製造から手を引き、世界を守るために戦うことを公言した。

大切なものためを守るため姿を隠す…ピーター・パーカー/スパイダーマン


『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』 ディズニープラスで配信中 ©2019 MARVEL

そして、蜘蛛の糸を操り戦うスパイダーマンもまた、ヒーローの姿を隠して世界の危機を救ってきた存在のひとり。ごく普通の高校生として暮らしてきたピーター・パーカー(トム・ホランド)は、偶然にも特殊な蜘蛛に噛まれた影響で蜘蛛の持つ様々なパワーを手に入れる。憧れの存在であるアイアンマンのように世界を守るヒーローになることを決意した彼は、素性を隠して生活圏であるニューヨークのクイーンズでスパイダーマンと名乗って自警活動を行っていた。

そんな彼がヒーローとしての一面を隠している理由―――それは愛する人の存在が大きく関わっている。ニューヨーク・クィーンズのアパートで叔母と同居するピーター。自分のことを大切に思ってくれる叔母に心労をかけまいという優しい思いからだ。後に、ジャーナリストのジョナ・ジェイムソンによってニュース番組で「スパイダーマンの正体はピーター・パーカーだ」と暴露されてしまうこととなるが、姿を隠して戦った理由は、アイアンマン同様、大切なものを守るという強い想いから来たのだろう。

何かしらの理由を抱え、素性を隠して戦ってきた過去を持つアイアンマンとスパイダーマン――。そこに新たに仲間入りするのが、新ヒーロー、シャン・チーだ。かつて父(トニー・レオン)が率いる犯罪組織で手塩にかけて育て上げられ、最強の武術を身に付けたシャン・チー。組織の後継者になることを期待されていたが、なぜかその運命から逃げ出し、アメリカ・サンフランシスコでしがないホテルマンとして働いている。

せっかく最強の力を身に付けたのに、なぜ彼はその力を封印したのだろうか。悪の組織に育て上げられたということに負い目を感じているのか、最強のパワーを持つがゆえに何かしらの葛藤を抱えているのか…。その真相は未だベールに包まれたままだが、ほかのヒーローたち同様、素顔を隠して生きるシャン・チーにも、壮大なドラマが待ち受けている予感大!

そして、平凡な暮らしを手に入れたはずのシャン・チーが、悪に染まり、伝説の腕輪“テン・リングス”を操って世界を脅かそうとする父の陰謀に巻き込まれ、封印してきた力をついに解放。世界の未来をかけた壮大な戦いに挑んでいくこととなる。彼が本当の姿を隠す理由とは? そして、彼に秘められた最強のパワーとは? 決別した過去と再び向き合い、“本当の強さ”に目覚めていく、マーベル・スタジオの新ヒーローの誕生を描いたドラマチック・アクション・エンターテインメントが、ついに始まる。

『シャン・チー/テン・リングスの伝説』は9月3日(金)より全国にて公開。



(text:cinemacafe.net)


■関連作品:
アベンジャーズ 2012年8月14日より全国にて公開
TM&© 2012 Marvel & Subs.
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 2018年4月27日より全国にて公開
© 2018 MARVEL
シャン・チー/テン・リングスの伝説 2021年9月3日より全国にて公開
©Marvel Studios 2021

関連リンク

  • 8/22 14:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます