爆笑問題・田中裕二、雨上がり決死隊の解散にコメント「事実上解散状態のコンビはいくらでもありますけど…」

【モデルプレス=2021/08/22】22日に生放送されたTBS系「サンデー・ジャポン」(毎週日曜9時54分~)にてMCの爆笑問題が、蛍原徹と宮迫博之からなるお笑いコンビ・雨上がり決死隊の解散についてコメントした。

◆雨上がり決死隊の解散にコメント「事実上解散状態のコンビはいくらでもありますけど…」

雨上がり決死隊は、17日に配信された「アメトーーク特別編 雨上がり決死隊解散報告会」(ABEMA・吉本興業公式YouTubeチャンネル)にて解散を発表。蛍原は宮迫がYouTubeを始めた頃から「価値観・方向性(のズレ)が大きくなっていったような気がします」と説明し、自身から解散を提案したと明かしていた。

芸歴もわりと近いという爆笑問題の2人は雨上がり決死隊の解散をどう受け止めたか聞かれると、太田光は「私も今日解散しようと思ってる」と冗談で笑わせつつ、田中裕二は「割と仕事を順調にやっているコンビが、『今日をもって解散します』って言うことはほぼないです。記憶にほぼないくらい珍しい。事実上解散状態のコンビはいくらでもありますけど」と解散を正式に発表すること自体が極めて珍しいと指摘し、ツービート、Take2、ホンジャマカなど現在はほぼ単独の活動になっているが解散していないコンビの名前をあげた。

そして、「『今日をもって解散』と言うことはホトちゃんなりにそれを言っておかなきゃいけない、あるいは言いたかった。相当悩んだ末だと思う」と蛍原の決意の強さを推測した。

対して太田は「別にただの漫才師の解散ですから、そこまでのことではないと僕は思いますけどですね。いくらでも我々の周りは解散している漫才師はありますし。この後蛍原がタレントとしてやりたいのも、宮迫がコメディアンをやりたいのもいくらでもやり方はありますし」と今後もそれぞれは活動していくことに触れ、ことさら大きく受け止めていないとした。(modelpress編集部)

情報:TBS


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 8/22 11:26
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます