吉野七宝実、イメージDVDの“干物グラビア”不評でびっくり「ファン層が別」

拡大画像を見る

キレカワなルックスと均整の取れたスレンダーボディが魅力で、“干物グラビア”で話題沸騰中の吉野七宝実が21日、都内でDVD『いけない願望』(ギルド)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。


「あまり夏を満喫できなかったので、夏を感じられるハイビスカスっぽい水着にしてみました」と鮮やかな色合いの水着でスレンダー美スタイルを披露した吉野にとって、6作目のイメージ作品となる今作は、4月頃に都内で撮影。彼氏の“いけない願望”に吉野が応えるというストーリーが展開されるそうで、どんなシーンが収録されているか聞かれると「今までやったことがなかったのはロデオに乗っているやつで、白いパンツに黒いブーツを履いて、白いポロシャツという乗馬の格好をしてロデオに乗って、途中で降りて水着に展開してもう1回乗ったと思います」と紹介し、さらに「ワンピースのハイレグすぎるT字水着でローションまみれにもなりました。バラエティ番組でやったことはあったんですけど、DVDでは初めてで大変でした。スタッフさんもみんな滑ってかわいそうで(笑)、申し訳ないって思いました」と苦笑した。


また、ジャケットにもなっているT字衣装を着てM字開脚をしているシーンについて尋ねられると「確かOLの服から着替えるシーンだったと思います。こういう衣装は意外と大丈夫なんですけど、ヒラヒラの水着のほうが危なかったですね」と回顧。今作に干物グラビアのシーンは収録されているか追求されると「ないんですよ…。1回DVDでやったことがあるんですけど、DVDを買う方と、干物グラビアを楽しみにしてくださっている方って別人種なんですよ!DVDを買う方からしたら“誰が干物なんか見たいんだよ!”みたいなことがレビューに書いてあって、私のウリだと思っていたのに違うんだってビックリしました(笑)」と吐露した。


その“干物グラビア”がさまざまなバラエティ番組で取り上げられ、フジテレビ系のバラエティ番組『アウト×デラックス』では現在、干物グラビアカレンダー製作のプロジェクトが進行中だが、もっともフィットした干物(魚介類)を聞かれると「クロアナゴですね。クロアナゴってこんなにぶっといアナゴなんですけど、あれを全身に巻きつけたやつは自分的にもいいなって思いましたね」と声を弾ませ、今後挑戦してみたいグラビアについては「軟体系のものをまだやったことがないので、イカ、タコなど、そういうものをやってみたいですね」と目を輝かせた。


なお、カレンダーはまだ完成していないそうで「お楽しみにしていてください」とアピール。そして、仕事以外で釣りには行けていないようで「コロナの影響もあるので自粛しています。釣り船はおじいちゃんたちが多いので、何かあって自分が原因だったら嫌だなあと思って」と嘆いた。

関連リンク

  • 8/21 20:53
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます