西野七瀬、共演俳優に助けられる「恥ずかしくてどうしようと…」<孤狼の血 LEVEL2>

【モデルプレス=2021/08/21】女優の西野七瀬が21日、都内にて開催された映画『孤狼の血LEVEL2』公開記念舞台挨拶に、俳優の松坂桃李、鈴木亮平、音尾琢真、中村梅雀、小栗基裕、白石和彌監督とともに出席。

同作は柚月裕子による「孤老の血」三部作を原作とし、暴力と狂気がはびこる街で、刑事、暴力団組織、マスコミ、そして女たちが壮絶なバトルロワイヤルを繰り広げる。LEVEL2となる今作では、原作では描かれていない映画オリジナルストーリーが展開される。

◆西野七瀬、共演・村上虹郎に助けられる「頼もしかったです」

共演の村上虹郎との印象に残っているエピソードについて尋ねられた西野。共演経験があることから、村上から気さくに話しかけてもらいすぐに打ち解けることができたエピソードを述懐し、「ありがたかったです」と笑顔を浮かべた。

さらに、クランクアップの日にスタッフらへ挨拶周りをすることになったそうだが、西野自身は「そういうのを今までやったことがなくて、ちょっと恥ずかしくて『どうしよう?』と…」となってしまい、同じくクランクアップだった村上から「一緒に行く?」と声を掛けてもらったことも回顧。「そこでもかなり助けられました。めちゃくちゃ頼もしかったです」と声を弾ませた。

◆西野七瀬、リアル脱出ゲーム成功でテンションアップ

また、最近テンションがあがったことの話題では、謎解きやリアル脱出ゲームについて熱弁。「最近も時間を見つけて、行って、無事に(脱出に)成功できたときは、めちゃめちゃテンションがあがりました」と話し、「成功率がかなり低いんですよ。好きなだけで上手くはない、みたいな感じなので。そんな中で久しぶりに成功できて、(テンションが)あがりました」と振り返った。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 8/21 18:43
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます