一度くらいはされてみたい!ナンパされる女性の特徴って?

拡大画像を見る


今まで一度もナンパをされたことがない女性は、友達から「またナンパされた」という話を聞くと自慢のように聞こえることもあるでしょう。やはりナンパ=美人がされるというイメージが強く、内心では憧れを抱いている人もいるのではないでしょうか。しかしナンパされる女性になるためには美人なだけではいけません。どうすればナンパされることができるのか、ポイントをチェックしてみましょう。


声をかけやすい雰囲気にする

どの地域にも一つや二つはナンパスポットがあります。まずはそこに行き、出会いを待ちましょう。ナンパする男性も、所かまわず女性に声をかけているわけではありません。ナンパを待っていそうな女性を選んでいるので、アピールすることが大切です。また、ナンパスポットによっては一人の方がナンパされやすいこともあれば、二人の方がナンパされやすいこともあります。事前に情報を集めて、友達に協力してもらう必要もあるかもしれません。


音楽を聞かない

一人でナンパを待っていると暇で、音楽を聴きたくなるでしょう。しかし明らかに音楽を聴いていると、ナンパを拒絶しているアピールに思われます。そうすると美人でも男性は声をかけづらいので、ナンパされません。音楽は聴かず、スマホを眺める程度にしましょう。普段の通勤でも音楽を聴くのをやめることで、誰かに声を掛けられる可能性をあげることもできますよ。


流行を意識する

ナンパされるのは、若くて声をかけた時に乗ってくれそうな女性です。そのため、少し軽い女性に見られるような工夫も大切です。流行を意識して、遊び慣れてる感を出してみましょう。清楚すぎる雰囲気では男性も声をかけづらくなってしまうので、明るくてノリの良いファッションにすることもナンパをされるためには重要なポイントですよ。


一度くらいナンパされたいと思ってる女性は多いかも......

ナンパをされたことがある人は「面倒だし怖いだし絶対に嫌だ!」と言う人が多いですが、今まで一度もナンパをされたことがない女性は内心では憧れてる人が多いと言われています。ナンパに憧れがある人は、ナンパスポットを調べて声をかけやすそうな雰囲気で待ってみると、意外と簡単にナンパされるかもしれませんよ。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 8/21 19:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます