大阪府の「アスマイル」アプリを使って、ポイントをためながらお得に「健康づくり」を実践!

拡大画像を見る

 【家電コンサルのお得な話・54】 ゆっくりと自分のペースで走るのが趣味で、もう40年くらい、出張の日以外は続けている。2年半くらい前のこと、「アスマイル」というアプリを知り、ダウンロードして会員登録をしてみた。アスマイルとは、大阪府健康づくり支援プラットフォーム整備等事業における府民向けサービスの名称で、18歳以上の府内在住の人なら誰でも参加できる行政サービス。ポイントをためながら健康づくりができる一石二鳥のサービスなのだ。

●「週得抽選」にはすでに十数回当選!


 趣味で始めたランニングは、健康維持に加えて、よくわからないが「走っているときに仕事のアイデアがひらめくことが多い」ので続けている。
 早朝に走ることが多いが、新型コロナの感染流行による運動不足解消からか、昨年から同じ時間帯に走る30~40代の若い人をよく見かけるようになり、多くの人の健康意識の高まりを肌で感じる。
 「アスマイル」というスマートフォンアプリを知ったのは2年半くらい前のこと。大阪府健康づくり支援プラットフォーム整備等事業の一つで、18歳以上の府内在住の人なら誰でも参加できる。
 アスマイルをダウンロードすることで、ウォーキングや特定健診の受診、健康イベントへの参加など、健康に関する行動を行った結果にポイントが付与される。一定のポイントが貯まると、抽選に参加でき、電子マネー等の特典と交換できる仕組みとなっている。なお、専用スマホアプリを利用できない人は、専用の歩数計を購入することで参加できる。
 ポイントをためれば参加できる抽選には、毎週火曜日に実施される「週得抽選」と毎月6日に実施される「月得抽選」の二つがあり、抽選に当たれば週得で100円相当、月得で約3000円相当の特典が用意されている。
 私の場合、全ての抽選に参加できることが多いが、「週得抽選」にはすでに十数回当選しており、いつもコンビニの100円菓子(特典は指定)に交換している。こんな楽しみも、走ることを続けられるモチベーションとなっている。
 例え100円相当でも「抽選に当たった」ということ自体が嬉しく、微かな達成感もある。大人げなく小さな話で申し訳ないが、今はまだ当選したことのない月得抽選に「なんとか当選してやろう」と抽選日が来るのを心待ちにしている。
 今回は大阪府の例を挙げたが、こうした行政の事業は大阪府だけでなく、「インセンティブを活用した健康づくりの取り組み」として各地方自治体が独自の健康ポイントなどを発行している場合が多いので、皆さんが住まわれている自治体のホームページで確認していただければと思う。
 「楽しく、お得に取り組める」ので、この先も長く続け、健康を維持していきたいと考えている。(堀田経営コンサルタント事務所・堀田泰希)
堀田泰希
1962年生まれ。大手家電量販企業に幹部職として勤務。2007年11月、堀田経営コンサルティング事務所を個人創業。大手家電メーカー、専門メーカー、家電量販企業で実施している社内研修はその実戦的内容から評価が高い。

関連リンク

  • 8/21 17:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます