【小倉5R新馬戦結果】11番人気アキバがゴール前で差し切る

 21日、小倉競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・牝・芝1200m・17頭)は、好位の後ろでレースを進めた高倉稜騎手騎乗の11番人気アキバ(牝2、栗東・田中克典厩舎)が、ゴール前で大外から前の各馬を差し切り、2着の7番人気アドヴァイス(牝2、栗東・石坂公一厩舎)に1馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分09秒1(良)。

 さらにクビ差の3着に8番人気ヤマニンパンタジア(牝2、栗東・松永幹夫厩舎)が入った。なお、2番人気ウインクルシャープ(牝2、栗東・高橋亮厩舎)は7着、1番人気オーガスタスカイ(牝2、栗東・斉藤崇史厩舎)は8着、3番人気エルメニア(牝2、栗東・吉田直弘厩舎)は12着に終わった。

 勝ったアキバは、父ミッキーアイル、母オメガクリスマス、その父クロフネという血統。

関連リンク

  • 8/21 12:39
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます