【100均検証】完全セット2200円!! ダイソーの『2台つなげてステレオも楽しめるブルートゥーススピーカー』が予想外にスゴい! ただし…

拡大画像を見る

なんだこれは! なんなんだこの売り方は!! なんのことって、いまダイソーで売っている『2台つなげてステレオも楽しめるブルートゥーススピーカー』のこと。1つ税抜き1000円(税込1100円)なのだけれども……

2台つなげてステレオも楽しめる」ときたら……

2つ買うしかあるまい! これにて税込2200円のお買い上げ。そこそこちゃんとしたBluetoothスピーカーの値段になるが……性能や、いかに!?

・意外と多機能

まずは主なスペックをご紹介。連続再生時間は約14時間、迫力の重低音(パッシブラジエーター搭載)で、Bluetooth5.0対応のハンズフリー通話OK。さらにメディアスロット搭載(USBメモリー&マイクロSD)ときた!

箱の中には本体、説明書、ケーブルにストラップが入っていて、

ひとつだけでも十分に「多機能なBluetoothスピーカー」しているなという印象だが……

やはりここは2つ!

んで、説明書通りに設定。何度か失敗したのち……

やっとこさ両方のスピーカーから音が出た!

んで、んで、

音がけっこうスゴイんだコレが! はっきり言って予想以上。2200円くらいのBluetoothスピーカーの性能はある、もしくはそれ以上だと私は感じた。迫力の重低音(パッシブラジエーター搭載)もダテじゃない!

もしもライブハウスに例えるとしたら、もう完全にライブハウスの中にいるし、なんなら一番良いところで音楽を楽しんでいる感じ。もう何も言うことはないですよ。しかも左右のスピーカーの位置、自由だからね!

さらに驚いたのは、きちんと「ステレオ」していたところ。同じ音が両方のスピーカーから出ているわけではなく、きちんと左右それぞれのスピーカーから「左右の音」が出ていたのだ。意外とちゃんとしてるジャン!!

ただし!

強いて言うなら、設定が非常に難しかった……というか、なかなかうまくいかなかったのはマイナスポイント。片方からしかスピーカーが鳴らなかったり、うまく両方のスピーカーがシンクロしなかったのである。

結局「あ、できた!」と思ったら接続できていたのだが、何が原因でうまくいかなかったのかは いまだによくわからない。

とはいえ、説明書に書いてある通りのことを何度もしただけ。うまくいかなかったら何度も何度もトライするしかないのかも? てな感じで、設定の山を越えるのが最大の難関と言えるだろう。

なお個人的に、説明書の「接続が成功した場合は電子音が一度鳴り〜」の「電子音」がどんな音なのかが最初からわかっていれば、何がダメなのかの切り分けが容易にできると感じたので、それらの音がわかる動画を作っておいた。ステレオ接続が上手くいかない人は参考にしてほしい。

なにせ2200円。安い買い物ではない。ただ一つ言えることは、音はマジのマジで超スゴイ。高いのだから当たり前だが、ダイソーで売られてきたスピーカーの中でもダントツの性能であると断言したい。ステレオ接続なら、だがね。

執筆:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24

関連リンク

  • 8/21 9:00
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます