【札幌記念】大外枠は過去30回でわずか1勝、白毛馬ソダシは克服なるか

拡大画像を見る

 22日に札幌競馬場で行われる札幌記念(GII)。札幌芝2000mで行われた過去30回(1990年以降)の枠順別成績は下記のとおり。

枠番[着度数] 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収
1枠 [5-2-1-30] 13.2% 18.4% 21.1% 113 52
2枠 [2-4-2-31] 05.1% 15.4% 20.5% 87 88
3枠 [5-4-6-32] 10.6% 19.1% 31.9% 112 95
4枠 [3-6-4-40] 05.7% 17.0% 24.5% 87 98
5枠 [4-2-2-46] 07.4% 11.1% 14.8% 49 31
6枠 [4-5-9-39] 07.0% 15.8% 31.6% 41 123
7枠 [4-3-2-49] 06.9% 12.1% 15.5% 46 32
8枠 [3-4-4-49] 05.0% 11.7% 18.3% 11 32

 8枠全体で見ても成績は不振だが、その中でも大外枠は[1-0-3-26]。優勝馬は2011年1番人気のトーセンジョーダンのみという結果に終わっている。

 吉兆を見い出すなら、不振の8枠でも馬番13番以内の馬は[3-3-2-25]に対し、13番より外の馬は[0-1-2-24]。トーセンジョーダンが勝った2011年も今年と同じ13頭立てで、多頭数でなければ外枠の不利は比較的小さい傾向が見て取れる。

 今年の大外枠、8枠13番を引き当てた白毛の桜花賞馬ソダシ(牝3、栗東・須貝尚介厩舎)は果たして“試練の大外”克服なるか?

関連リンク

  • 8/21 10:53
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます